税理士 CFP® 米国税理士 高下淳子のWEBへようこそ!

TOPPROFILEWORKBOOKSEMINAROFFICE TRAININGTAXATION SYSTEM REVISIONSOLILOGUYCONTACT
トップ
プロフィール
業務のご紹介
出版物情報
セミナーのご提案
社内研修のご提案
気になる税制改正
Kogeのひとりごと
お問い合わせ
Instagram


「秋風」にヒヤっと感じるこの頃 ♪

帰るなりエアコンのリモコンを探していた暑さは遠のき、朝夕など気温はずいぶんと下がってきました。
でも、季節の変わり目は体調を崩しやすく、真夏の暑さに身構えていた疲れも出やすいとき。ご自愛を。

秋が深まるとともに、台風の発生、不安定な大気、急な豪雨など、気象情報のチェックが欠かせません。
味覚の秋に、実りの秋、レジャーの秋・・・、長めの夜には「積ん読」の解消にあてましょうか。(^^)


一仕事終えたあとの一休みを楽しみにして、
まずは、目の前の課題をクリアしましょう!

いつも前向きな貴方との再会が楽しみです ♪
これからも「笑う門には福来たる」の心でいきましょう!
今日は昨日より良い日! 明日は今日よりもっと良い日!!

「怖い絵展」開催中♪

兵庫県立美術館にて9月18日まで開催の「怖い絵展」は夏休みの寄り道にお勧めです♪
お目当ては、やはり最後のお部屋にある「レディ・ジェーン・グレイの処刑」、圧巻。
わずか9日間だけ初代イングランド女王に担ぎ出され、半年後には反逆者として処刑。
王位承継争い、宗教戦争の絶えない血なまぐさい時代に義父の野望の犠牲となった少女。
切なく、悲しく、運命の怖さを感じる絵ばかり。酷暑を忘れるひとときになるはずです。

振り向けば、あ・いたかった・・・

息を吸ったり吐いたり、手を上げたり、後ろを振り向くと、痛みが走る(><)
普段は使わない筋肉を酷使したせいか、酸欠が原因か「肋間神経痛」の症状です。
こんなとき病院に行ってもレントゲン撮って異常なしで湿布薬が処方されるだけ。
いちばん効くのは“日にち薬”と観念して10日ほど大人しく過ごしたら、回復♪
深呼吸できるということは、なんと素晴らしい。普通のことなのに、ありがたい。

「レオ」×「ミケ」展

有楽町の三菱一号館「レオナルド×ミケランジェロ展」では多くのデッサンが展示中。
ルネサンス時代の巨匠2人。万能の人レオナルド♪と神の手のごときミケランジェロ!
ダビデ像だけでなく、ミケランジョロの彫刻や絵画は男女とも筋骨隆々でたくましい。

完成した絵画は十数点と少ないけど、多くの素描、習作、手稿を残しているレオナルド。
完璧主義者だし、天文学、軍事技術、舞台演出、空を飛ぶ・・、研究対象が多かったのだ。
世界でいちばん美しいとされる横顔、深い皺の刻まれた老人のスケッチ・・、リアルです。
いつか・・、そう遠くないいつか、ミラノにある「最後の晩餐」をこの目で見に行くぞぉ!

「上げて」どうする!?

喫茶店でほっとひと息ついていると、斜め向かいの席から会話が耳に入ってきた。
「これから、介護度を上げていって、施設に入居するって方法を検討するのもね」
優しい声で提案する元気な女性と、すっかり落ち込んで生気のない女性が対照的。
家族のことをケアマネさんに相談中?よく外れる私の想像力で2人の関係を予測。

しかし・・、上げてどうする? 介護度を下げて自立を支援するのが理想の仕事では?
介護度が上がれば報酬も上がる、薬の処方が増えれば儲かる介護医療制度の現実か。

気分も上昇♪“太字、丸芯”

セミナー会場にお伺いして「PILOT太字丸芯」が置いてあるだけで1日ご機嫌♪感謝!
ホワイトボードにスムーズに書けるし、地球環境にも配慮したカートリッジ式の逸品。
同じ銘柄でも書きづらい極太タイプだとテンション下降・・・。細字ではどしゃ降りの気分。
さぁ今日も、良く書けるマーカー3色を握りしめて、晴れやかな気分で出発、進行〜!

デジタル疲れ、かな・・

すぐにダウンロードできてサクッと読める“Kindle本”の便利さを実感していたここ数年。
しかし最近では少しだけ電子離れ、というか電子疲れで紙ベースの本に戻りかけている。
何冊も保存でき、レオナルドの傑作もラファエロの名画も高画質を堪能できるのだけど・・。
お気に入りの書籍が本棚にあると嬉しいし、本物のマーカーを引く方がやっぱり楽しい♪

問われる「文章力」

梅雨入りしたけれど日傘のほうが活躍する毎日、3月決算法人の株主総会の季節です。
貸借対照表や損益計算書、注記表などに加えて「事業報告」も興味深いので見てみよう。
事業報告には全社や事業部別の業績の丁寧な説明、役員の選任理由などが記載される。

取締役会の専決事項である「業務の適性を確保するための体制の整備(内部統制)」に、
「財務報告の信頼性」も開示されますが、後で財務報告に誤りありましたってこともある。
不適切会計の発覚後に事業報告を読み返しても達者な文章力に隠された真実は見えない。
経営者と投資家の「情報の非対称性」は解消しないとしても綺麗に写る鏡は置かないで。

ありそうな「SCANDAL」

あらゆるスキャンダルをもみ消す女性“敏腕フィクサー”のドラマ「スキャンダル託された秘密」
大統領選挙での得票数操作、最高裁判事の醜聞、殺人、B613という秘密組織の存在、テロ、
庶民には想像できない事件ばかり続き、アメリカという国は大丈夫なのかと心配になってくる。

父ブッシュ時代の官邸スタッフとして活躍した実在の女性をモデルにした物語とのこと。
かなり脚色はしているが、実際にホワイトハウス周辺で起きたスキャンダルのドラマ化。

最近の大統領によるFBI長官解任、大統領選での不正?などのリアルニュースを聞くと、
このドラマ、すべてがフィクションとも思えない。ありそうな実際の話に思えてきて、怖い!

税制「改正」のゆくえ

昨年末に平成29年度の税制改正大綱が閣議決定され、ほぼ、大綱どおり施行されそう。
従業員の給料増額、試験研究費、一定の設備投資等に対する税制優遇が拡充されます。
各種届出書や確定申告書の添付書類が簡素化されるなど事務手続きが楽になりそうです。
ただ改正の議論で“てんやわんや”していた「配偶者」への控除はややこしくなっただけ・・・。

「改正」は正しく改めること、不適当な箇所を正すという意味ですが果たして正しいのか?
今回の見直しで所得者本人の合計所得金額が1000万円(給与収入で1220万円)超で、
配偶者控除は適用されなくなってしまいます。(平成30年分以後の所得税より適用)
所得が高い人の配偶者は自分自身への基礎控除の恩恵をまったく受けられません。

「最低の生活保障のため、ここまでは課税しませんよ」という意味を持つ基礎控除。
休みのない家事労働で奮闘する専業主婦に対して控除0円とはいかがなものだろう。

〜 重要な平成29年度税制改正のポイント 〜

いただけない(>_<) フルコース

風邪?・・・少し怪しいサインが出たら早めのパブロンやジキニンで治したいところ。
ウィルスを受け入れてしまうと、いえ負けてしまうと、悪寒→発熱→喉の痛み→咳と、
嬉しくないないフルコースが待っています。「加湿器」をご用意いいただくことに・・・。
喉だけ潰して全く声が出ないより良いけど、何とも聞き苦しいガラガラ声しか出ない。
部屋も、心も、人生も・・・、乾燥しているといけませんね。潤いのある毎日にしよう。

頑張る人を応援してほしい

今年と来年はサラリーマンの必要経費である「給与所得控除額」が引き下げられます。
平成28年は年収1200万円超で230万円、平成29年は年収1000万円超で220万円が上限に。

年収1200万円や年収1000万円に到達する給与所得者といえば堅実に頑張った中堅層で、
「私も月収100万円を稼いでいます(^^)」とか「僕も年収1千万円の大台に乗った♪」など
自分の頑張りを褒めるべき人達。なのに、年収が増えても経費が増えずに増税とは・・。

まったく、税制が頑張っている人のやる気をなくしてどうする、と感じてしまうこの頃です。

貯金は凵A保険は□

コツコツ貯金しても少しずつしかお金は増えないが、保険事故が起これば責任開始日
から多額の保険金が支払われます。そのため「貯金は凵A保険は□」なんて言われます。
大黒柱としては事故や病気のリスクに備えて医療保険や介護保険への加入は大切ですね。
経営者の不測の事態や退職金に備えて生命保険への加入も会社経営の安定には必要です。

ただし「節税」だけを主目的にして生命保険契約に加入することは注意してください。
生命保険は「課税の減免」ではなく、いずれ課税対象となる「課税の繰延べ」であり、
保険料や掛け金が損金算入される契約は、保険金の受取時には益金算入されます。

生命保険料の損金算入については税務の見直しも続いており、一定の長期平準定期保険や
満期返戻金のあるがん保険等は前払部分があるとみなされ前半は単純に損金算入されません。
また掛捨ての定期保険は損金に算入されますが保険金受取人が遺族となっている定期保険で
特定の役員等のみを被保険者とするなど普遍的加入でない場合の保険料は給与とされます。

福利厚生目的で、かつ、損金算入される「グループ保険」への加入は大いに意味がありそうです。

1日の違いが1年分の差に(><)

秋も深まり「年末調整」の時期です。年収2千万円以下の給与所得者は年末調整により、
年収2千万円を超える人や個人事業者は確定申告により所得税の年税額を納付します。

会社から提出される給与支払報告書や所得税確定申告書に基づき税額計算をするので、
事業税は翌年7月頃に県税事務所から、住民税は翌年6月頃に市役所から、それぞれ
「納税通知書」が郵送されてきます。このうち事業税は年の途中で事業を廃止した場合は、
「事業廃止届出書」の提出により1月1日から事業廃止日までの月割り税額を納付します。

住民税は、1月1日現在の住所地の市役所に前年の所得に対する税額を納付します。
1月1日に国内に住所がなければ前年の所得に対する住民税は課税されないため、
海外転勤の場合など、年末までに出国すれば前年分の住民税の納税義務はないが、
1月1日に出国すれば納税しなければならない、という大きな違いが生じます(><)

本来は、その年の所得に課税するべきですが、各個人の国税の所得データが
揃うのを待ってから課税する地方税は「前年課税」のシステムになっています。

「Suica」のチャージに悪意あり ?

ずいぶん前に、国税当局が「Suisa」のチャージに重加算税もあり得る!って発言が話題になりました。
Suicaは関東圏での交通系プリペイドカード。関西はICOCA、東海はTOICA・・、相互利用できてスイスイ!
いまやプリペイドカード型の電子マネーの決済件数は増え続け、市場規模は4兆円を超える勢いです。
自動販売機のお茶もコンビニの買い物も、カード1枚で支払えて小銭要らす、財布を忘れても大丈夫。

重加算税は仮装、隠蔽、二重帳簿などの脱税行為に対して課される
35%の割合で課す重いペナルティです。 なぜ、Suicaに重加算税?

たとえば、会社が従業員にSuicaを支給し、その後、券売機から発行された
チャージ代の領収書だけで精算して旅費交通費に記帳するとどうでしょう。
従業員が個人的な趣味の雑誌やお菓子や弁当を購入しても旅費になります。
本来、従業員の個人的な支出を会社が負担すると現物給与として源泉税課税ならわかります。
しかし度が過ぎる場合は給与課税も通り越して「重加算税」を課しますよ、と言いたいわけです。

小口交通費や旅費はチャージ代ではなく日付と経路がわかる旅費精算書を残しておきましょう♪

掃除してもらうために片付ける♪

セミナー終了後の深い反省会を兼ねた明るいお食事「きときと会」で
クルクルとルンバがお掃除する可愛い“動画”を見せていただき感激。
さっそく注文!おかげさまでフローリングが毎日ピカピカになります。

掃除開始時と綺麗にしたあと充電基地に帰るときのメロディーが可愛い。
ルンバの回転に邪魔にならないように床に余計なものを置かないことに。
「掃除してもらうために、片付ける」ということで、役割分担も明確です!

解けた疑問♪、晴れない霧(><)

全国の天気予報を見ていて疑問だったのが「釧路」の気温の低さ。
こちらが35℃の猛暑日も気温20℃で表記!! ほんとうに涼しいの?
疑問を解きほぐすためには現場主義で。「たんちょう釧路空港」にGo!

「海霧」の影響で確かに気温が低い♪ 避暑で長期滞在する人も居るそう。
でも歌のタイトルどおり、「霧の摩周湖」は姿形が見えないですぅ(><)

霧は飛行機の離発着にも影響し、引き返す条件付き運行でハラハラ空の旅;
北の大地のじゃがいもはひときわ美味しい♪ 次は霧の晴れ間を狙うのだ!

あふれ出す「情報」戦

郵便ポストにあふれるピザ宅配の案内、不動産物件の広告、美容室の割引券。
不動産所有者や会社経営者には登記簿情報の閲覧者からDMが送付される。
「高く買います!」「当物件限定!」「会計顧問引き受けます!」などなど・・・。

不断の営業努力には頭が下がりますし、商魂たくましさにもほんと脱帽です。
でも、今は要らない沢山の広告に埋もれた大切な書類を捨ててしまいそう。
送る側も受け取る方も、毎日あふれる沢山の情報を整理する戦いの真っ最中。

「右肩上がり」で行こう!

このところ長期金利(新発国債10年物利回り)はマイナス状態が継続中。
つい先日の日本国債10年物の「利回り」は−0.115%、価格は102.14円。
マイナス金利でいちばん恩恵を受けるのは利払いが減る政府といえそう。

もちろん国民にも超低金利が持ち家取得の補助金みたいな役割は果たします。
0.9%の住宅ローンを組んで、住宅ローン控除(借入残高×1%)を受けると、
利息負担ゼロで家が購入できるのですから。(借入金、控除額には上限あり)

しかし投資判断において、キャッシュフローの経済的価値は現在から将来へ
右肩上がりの線を描いてくれないと、企業財務の基本理論が成り立ちません。
将来価値より現在価値が常に大きい「昔は良かった」なんて状態は異常です。

やっぱり、美しい「簿記」

500年を超えて語り継がれている「簿記」は素晴らしい。義務教育にしても良いほどに。
経済の発展と会計記録を支える大切なツール。ビジネスパーソンには欠かせない知識。
1日で基本はマスターできます。きっと、その奥深さと楽しさの虜になるはずです!?

決算書作成や読みこなし、キャッシュフローを考えるときも簿記の考え方が活躍します。
年度末の決算書分析セミナーにも大勢の方々がご参加くださりありがとうございました。

心安らぐ「フルーティー」

この最近、はまっているのがハニーマルシェの「食べる果実のFruiteaフルーティー」♪
熱湯を注ぐと2分で鮮やかなフルーツティーに。甘〜いドライフルーツは食べられます。

情熱的な赤色のティーと甘酸っぱいイチゴも楽しめる「めぐり苺」はまさに果実の恵み。
寒暖差がある季節の風邪予防にはパパイヤやマンゴーも入った「ビタカシス」もお勧め。

思い出を刻む、「指宿」

「砂蒸し」という言葉の響きから想像していたのはサラサラの砂でしたが、
シャベルで掛けられたのは「どすん!」とかなりの重量で湿った黒めの砂。
温浴効果のあと武家屋敷、長崎鼻、最南端にある幸せの黄色いポストへ。

開聞岳を臨む「指宿GC」はプロの試合も開催されるチャンピオンコース。
3打目あたりで追いつく杭はタイガーウッズの1打目が飛んだ場所の印☆。
ミドルも1打で届く勇姿が目に浮かぶけど、旅の思い出にたくさん刻むぞ。

忘れた頃に適用される「改正」

平成25年度の金融・証券税制改正のうち、以下の項目は、平成28年1月1日より適用されます。
現在は非課税とされている公社債・公社債投資信託の売却益が申告分離課税の対象となります。
その一方で、来年からは公社債等の売却損益は上場株式等の配当金や売却損益と通算できます。

外貨建MMF等の売却益も同じ扱いです。為替差損を抱える外貨建商品は来年以降に売却して、
為替差益が出ている金融商品は年内に売却することで非課税の恩恵を受けたほうが良いです♪

1.公社債、公社債投資信託の課税方式の変更
  利子、売却益、償還差益は申告分離課税(税率:所得税15%、復興特別所得税0.315%、住民税5%)
  (注1)改正前:利子は源泉分離課税、売却益は非課税、償還差益は雑所得として総合課税
  (注2)同族会社が発行した「少人数私募債」は総合課税の対象となります
2.上場株式と非上場株式の損益通算制度の廃止
3.割引債の源泉課税制度の変更
  割引債の売却益は譲渡所得として申告分離課税、償還差益は償還時の源泉分離課税とされます。
  (税率:所得税15%、復興特別所得税0.315%、地方税5%)
  (注)改正前:売却益は非課税、償還差益は発行時に所得税のみ源泉徴収
    (税率:所得税18%、復興特別所得税0.378%)
4.法人が受け取る利子等に係る利子割の廃止

おかしな影響がでないほどに

味覚の秋です。メインのお食事も美味しいけれど、おやつの時間もひときわ楽しい。

でも、大好きなフライドポテトやポテトチップスなどには「アクリルアミド」が含まれるみたい。
アクリルアミドは、じゃが芋など炭水化物を多く含む食品を焼いたり、揚げたりすることで
生成される発がん性物質・・・。平成14年4月のスウェーデン政府の調査結果で明らかに。
厚生労働省は平均的な摂取量であれば人に対する影響は想定されないものとしています。

カルビーは有価証券報告書の「事業等のリスク」において、将来のスナック菓子業界に
アクリルアミドが大きな影響を与える可能性を明記しています。同社は、高温かつ長時間
の加熱をしないことでアクリルアミドの生成量を抑える取り組みを行っています。ほっ・・・。

好きなスナック菓子も適度にってことね。健康におかしな影響が出ない程度に楽しもう♪

「恐竜」も勉強中 ♪

久しぶりの福井市でのお仕事、駅ホームに着いたら何と「恐竜」が本を開けて勉強中。
駅前の高層ビルもグングン伸びて、完成間近です。小浜市の魚を食べて不老不死に、
東尋坊の絶景を見下ろしたり、芦原温泉でホッコリしたりと、遊びの選択肢も豊富。

さぁ2日間コースのセミナー。フレンドリーな運転手さんと談笑している間に学校へ。
ご熱心にご参加くださり、講義途中のご質問も多くいただきました。福井、大好き♪
あっという間の2日間でした。飲んだくれる時間はないので駅のお寿司で一杯乾杯!

何はなくとも、「銀花」をひとつ

デキる昔の王様は言いました。「良い情報を持ってきた者には銀貨、悪い情報を
持ってきた者には金貨をあげなさい」と。権限を持つと情報遮断の状態になるか、
知らず識らずのうちに一方向の情報しか来なくなる状態を自ら招くことを恐れて。
正しい経営判断のためには、良いことも、悪いことも知っていることが大切でしょ。

それはともかく、城崎温泉「銀花」にGO。あっさりしたアルカリ性単純温泉ですが、
お部屋からは夏の風物詩の“花火”が鑑賞でき、湯上がりのヤクルトに癒されます。

惜しい!「0.5度」の刻み

暑い日が続いております。くれぐれも「熱中症」には気をつけましょう。
外は猛暑でも、建物や電車のなかは涼しい。ときには冷えすぎってときも。
事務局の方々がこまめに室内温度の上げ下げの調整をしてくださいます。

温度を1度単位でしか調整できない設備も多いなか、「0.5度」単位で調整
できるリモコンを見ると、ビルの空調設備を作った人の優しさを感じます。
お風呂の温度も同じ。設定する40〜42度あたりは0.5度刻みが良いのに・・・。

感謝、感激♪ アメあります

講義中に喉の調子が・・・、そんな時に演台に置いてくださっている「のど飴」にホッ。
危うく声が嗄れてきた? なんて時には、さっと「トローチ」を出してきてくださる。
仕事でも他の事でも、いつも周りの方のご配慮に支えられていることを実感します。

「紙」と「電子」

PCやスマートフォン、タブレット画面を長〜い時間見るのも疲れますね。
集中して読んでいると、何故か前のめりになり、呼吸も浅くなってくるし。
姿勢が悪くなることで負担がかかる首のコリが招く体の不調は社会問題。

図版の多い本や「確認テスト」で理解度チェックするためには紙媒体が優勢?
「読む・聞く・解く」が一体になった動く本のようなアプリが一番良いなぁ・・・。
電子書籍の企画を進めつつ紙と電子が共存する最良の形を思案するこの頃。

とりあえずは「節約」、体力ついたら「増税」

消費税率アップは景気を悪化させるという本音と、消費税を上げなければ財政が健全化しないという建て前。
1%当たりの消費税収は約2.5兆円(地方消費税を含む)なので10%への税率引き上げで約5兆円の税収増。

ただ、生活必需品に対する「軽減税率」をどの品目まで適用するかで税収の減少額が大きく変わってきます。
生活必需品とは?お米だけ?食料品のすべて?店内での飲食は除かれる?コーヒー、紅茶などの嗜好品は?
事業者のシステム変更への負担増、ムダに煩雑になる消費税の申告納税作業、小売現場での混乱を考えると、
軽減税率付きの消費増税には賛成できないでしょ。軽減税率は簡素であるべき税制を複雑にさせる元凶です。

そもそも4〜5兆円ならば公的部門の整理、統廃合などの節約で何とか対応できる金額ではないでしょうか。
しっかり経済力を取り戻してから増税を。基礎的財政赤字を解消するには消費税率15%が必要なのですから。

割り切れない「縦割り」システム

新しく導入される「マイナンバー」制度で、システム変更への企業の負担増、個人番号漏洩に対する罰則規定、
取り扱い担当者の教育、個人番号を含む“特定”個人情報保護法の改正・・・など、てんやわんやの大騒ぎです。

すでに基礎年金番号、住基ネット、e-taxの利用者識別番号、1人ひとりにいろいろな番号が交付されています。
厚生労働省(社会保険)、財務省(国税庁)、総務省(住民税)などが横の連携のない縦割り行政であったため、
税と社会保険の一体管理が実現できていないわけですよね。制度導入には多額のコストがかかる新番号制度、
またもや税金のムダ使いだけで終わったね、なんてことにならないように願いたいものです。・・・割り切れない。

どこでも咲く♪「ツボ」を外さない人

「辞めちゃったんだ・・・、上手だったセラピストさん。・・・残念」腕のいい人ほど、辞めたり、独立されます。
しっかりツボを押さえる人は、きっと勉強熱心で努力家で、他のお店でも、仕事を変えても上手くいくのね。
「自分のやりたい仕事じゃないかも」とさまよう人の傍らで、ともかく全力投球する人には大きな花が咲く♪
いつもなら記憶を失うところなのに、ちょっと場所が違う・・・と思いつつ力が入り、施術後は余計に疲労感。

やすらぎの香り♪「ボタニカルハニー」

ウイルスや花粉が舞い、季節の変わり目で体調を崩しやすいときにお勧め!VECUAの「ボタニカルハニー」
蜂蜜とハーブの安らぐ香りに、ベルガモット、ネロリ、ゼラニウム等の6種のエッセンシャルオイルも配合!
ゆっくりと呼吸をしたくなるクリームです。冬から春へのスイッチ切り替えで揺らぎがちな肌の救世主です。

「発信日付」と「送信時間」

もうすぐ確定申告の提出期限がやってきます。所得税は3月16日(月)、消費税は31日(火)が締め切り日。
寄附金控除や医療費控除を受ける方、個人事業主、会社役員・・・、申告と納税はけっこう身近な存在に。
書面提出だと信書扱いにて消印日有効、e-taxは日付が変わるまでに要送信。でも早めに出しましょう!

「YATAI」、Love!

ひさびさの福岡でお仕事♪2日ともホテルの朝食会場は日本人よりも近隣諸国の方々のほうが多い。
「お昼は、軽めにお蕎麦にしておきましょう」は、お夕飯に備えての合い言葉。18時から繰り出すぞ〜!
博多の夜の賑やかさ、人の多さ、活気は魅力なんですよね。そういえば釜山にも屋台はあったけど。
少し硬めくらいの茹で加減がだんだんと良い柔らかさに・・・。イクメン、イケメン、そして「カタメン」で♪

「いつものパン」に殺される?!

グサリとくるタイトル、パン好きには由々しき事態です。〜「いつものパン」があなたを殺す〜 
小麦粉(→グルテン)が脳内で炎症を起こして、偏頭痛、体調不調、物忘れ、うつ等の原因になる。
炭水化物も糖も悪者。反対にオリーブオイル、ココナッツオイル、卵、肉などの良質な脂肪等は◎。

デイビッド・パールマター先生、どうしましょう! 大好きなクルミパンが悪魔に見えてきました。
でも、パン、パスタ、シリアル、お好み焼き、ケーキ、お菓子、ビール・・・、小麦が溢れています。
「グルテンフリー」は難しいけど、明日から、少し粉物を減らして、こってり肉食系で行きましょ。

いろんなことを、噛みしめて

「恵方巻き」「節分の豆まき」のあとは、「雛あられ」に「チョコレート」・・・。食べること続き。
美味しく、楽しく、ワイワイと元気に食べることが、健康にも良いはず。生産者さまに感謝♪
もし「1粒で1日の栄養素が全て採れます」なんてサプリがあっても、飲み込むだけじゃねぇ。

やっぱりお食事も、嬉しい事、悲しい事も、人生は噛みしめることが大切。歯は大事にしましょ!

この「ダメージ」は避けられない・・・

いまと過去を華麗に行き来するフラッシュバックサスペンスドラマ。作り手の才能に脱帽です。
次のエピソードを見ないわけにいかないでしょ、って気にさせるストーリー展開、脚本、演技。
ニューヨークの敏腕弁護士パティ・ヒューズ。見事な仕事ぶりの裏に隠されている本当の姿は?

彼女は悪人なのか?大企業の不正を暴く善人なのか?ドキドキしながらワクワクが止まらない。

「宮崎」は別格の暖かさ

冬季キャンプの定番になっているのも納得できる暖かさ、冬を忘れるほどの日射し。太陽が近い!
地元の方に「ここ数年はずいぶん寒く、朝はかなり冷え込みます」と言われたけど、いや温室です。

女子プロゴルフの最終決戦の場でもあるカントリークラブは、爽快に、気持ちよく歩けるコース♪
宮崎牛は美味しく、焼酎の種類も豊富。アスリートも、グルメも、そして酒豪も満足する場所です。

「カレー」の次は、「トマト」

昨年の冬の定番といえば、「カレー鍋」でした。今年の主役は完熟「トマト鍋」へチェンジ。
リコピンたっぷりなので、みるみる元気になります。トマトスパゲティで華麗に締めくくり。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」という言葉どおり素晴らしい♪ 医食同源で行こう。

さわやかな「リベンジ」

亡き父を無実の罪で終身刑に陥れた犯人達に、娘アマンダが復讐していく傑作サスペンス「Revenge」。
清潔感のあるエミリー・ヴァンキャンプの演技力で、題名のイメージよりも知的な頭脳ゲームの感覚。

それにアメリカ映画でSUZUKI-Sanと呼ばれて出てくるのは、ほとんど中国人か韓国人の俳優です。
このドラマではTAKEDA-Sanの役は、ちゃんと日本人(真田広之さん)というところも良いですよね。
ただしシーズン2では、なぜかTAKEDA-San役が他の東洋人にチェンジしてしまってます。残念・・・。

「税法」の後追い

相続時精算課税制度や、401Kなど米国の法律を真似て導入するケースも多いわが国の税務。
昨年アメリカでは最高裁で同性婚と異性婚を差別するのは違憲という判決が出て沸きました。

憲法24条「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立」について議論が始まるかもしれませんね。
文字どおり両性を男女と読むなら非嫡出子の相続分のように違憲判決が出るまでは難しいかな。

失敗しても、頑張ります!

あぁ〜、このところ反省と失敗の連続ばかり・・・。なんて落ち込むこともありますよね。
疲れているのではないですか?ちょっと休みましょ。カモミールティーで癒されながら。
「LUPICIA」の「Apple&Berry」も香り高くてお勧め♪ 甘すぎないロールケーキと一緒にね。

ドクターXのように「わたし失敗しないので」と言ってみたいもんだね。いやはや難しそう。
ならば、「失敗するかもしれませんけど、喜んで、わたしがいたします」で行きましょう!

「SUITS」で場外乱闘

この頃の弁護士ドラマでは「法廷シーン」がめっきり減って事務所内の人間模様が中心。
米国の人たちは実生活でも裁判が多すぎて、見飽きて、いえ疲れてるのかもしれません。

「SUITS」もビシッとスーツで決めたパートナー弁護士達の権力争いやパラリーガルの恋のお話。
NYで1番の事務所という設定なので、見えないところで大型案件に勝訴してるんでしょうけど。

消えた、「避暑地」

澄み切った空気と美味しいチーズ、そして涼しい気候に惹かれて、ふたたび大雪山にGO!
「あ〜、かなり暑い」思わずクーラーリモコンを探す癖が。「・・・?」何と、壁には冷房機。
しかもピカピカ、さっき付けましたと言わんばかりの新品。なので、まだ動かないとのこと。

昨年に訪れたときはなかったクーラーが、とうとう大雪山にまで登場するほど暑くなった。
でもでも本州が26℃の日に猛暑33℃の北海道でゴルフするとは、何とも健康的でした。

「率」以外のことも考えて

競争力を高めるために「法人税率を引き下げるべきだ!」との議論がなされています。
納税者としては下げられるものなら、もちろん税率はど〜んと下げてほしいものです。
しかし、国の純計(一般会計と特別会計を合わせた全体)での純資産は△476兆円。
ほんとうは減税できる財政状態ではなく、他の増税とのセットで差引チャラを狙うわけ?

法人を個人の集まりと考える立場では、所得税が課税されるなら法人税は不要ともいえる。
そして本来、受取側で課税されるものは、支払側では損金とするのが公平な取扱いでしょ。
個人側で課税される役員賞与を損金算入するなど税法の基本どおりの運用にするべきでは。

正体を隠す、「本体」価格

消費税率がアップしてから半月ほど経過。駆け込んだ後も消費の歩みは止められない。
従来の税込価格表示ルールが停止され、「本体価格」を大きく表示するお店も多い。
増税後も値上げはしてませんよ、本体価格は増税前と同じですよと訴求しているわけ。
しかし、改めてレジで消費税が上乗せされる段階で、その負担をより強く実感します。
消費税とは価格の一部なので、値段表示は「税込価格」の方を大きく書く店が好き。

この季節、「柚子」の魅力はゆずれない!

寒い冬の間、癒される香りといえば「ゆず」♪ 食べても、ゆず酒でも、お風呂にも。
最近は化粧品としての地位も確立中。大きなゆずがプカプカと浮いている温泉のあと、
ゆず酒のロックをいただくと、外からも内からも、心も体も、ほんとうに暖まります。

素晴らしき「景色」と「泉質」

「桜島」の雄大な景色を前にしながら、その露天風呂では時間が止まってしまいます。
時間によって、日によって、モクモクと噴煙の方向が変わるので見ていて飽きません。
地元の方々の日々の生活には少なからず影響があると思いますが自然の威力はすごい。
ぜひ、リピートしたい実力派の温泉です、鹿児島市の高台にある「城山観光ホテル」♪

「表情」を見抜くか、「心」を読むか・・・

ほんの一瞬0.02秒の微表情でウソを見抜いてしまう心理学者のドラマ「Lie to me」と、
鋭い観察眼で事件を解決する“犯罪心理スペシャリスト”が活躍する「The mentalist」。
Lie to meは残念ながら終了してしまいましたが、The mentalistは新たな展開で継続中。
微表情と深層心理、どちらも見抜かれたくないけど、サイモン・ベーカーが素敵すぎる。

「チョコ」と「カラス」と「梅干し」と・・・

声も高らかに「カァ〜!」と空高くカラスが飛んでいく、何かしら咥えながら・・・。
カラーボールを取ったり、カートに座ったり、荷物にちょっかいを出したりと、
いたずら大好きなカラス達の絶好の遊び場になっているゴルフ場もあります。

さて、1羽は新物!「アーモンドチョコ」を箱ごと口にして羽ばたいていくではないか。
もう1羽は「すっぱ梅」を突ついていたけど、お口に合わなかったみたい。残骸が・・・。
まったく甘いとこだけ取っていく。でもねぇ、カラスが携帯電話に興味なくて良かった。

「守秘義務」と「秘匿特権」

米国弁護士と依頼人の「秘匿特権」(the attorney-client privilege)の強制力はすごい。
殺人事件に関することでも、刑事弁護士は依頼人との会話を他人に話すことはできない。
持っている「証拠」の提出義務はあるが、依頼人が告白した「罪の内容」は漏らせない。

もちろん税務会計業務などの専門家は顧客に対する「守秘義務」を負います。しかし、
租税回避(tax shelters)や刑事事件(criminal cases)などの犯罪には適用されません。
秘匿特権ゆえに、真実に辿り着けず、起訴を取り下げ、罪に問えないとは正義なのか。

「NISA」の効果

しばらく前の「教育資金贈与の特例」に代わり、このところ「NISA」の広告が花盛り。
年間100万円までの配当、譲渡益を非課税にすることで「貯蓄から投資」へのお誘いを。

元本100万円の投資で配当利回りが2%なら20,000円、対する税金4,063円が非課税に。
NISAの減税効果で、年に1回くらいは豪華なランチをいただけるかなって感じです。
長期保有戦略の方がインカムゲインを非課税にするには、元本が少なすぎる気もします。
来年から上場株式売却益の税率も20%に戻るので、一儲けできた方にはそこそこの効果が。

「Pound」と「Pond」

ここ最近の英ポンドは158円前後で安定しているのに、こちらは5ポンド単位で上昇中。
六甲の天然水を余分に持ち歩いているのと同じだから、そりゃ自分で自分が重いでしょ。
いやはや、デパ地下の誘惑には負けるし、「カールおじさんが恋人」という状況なもので。

ふたたび、「The Practice」 〜 正義か、法か 〜

アメリカ法廷ドラマ「The Practice」は、つい一気に連続視聴してしまう内容の濃さ。
主役のディラン・マクダーモットを始めとして、キャスト全員の演技力が光っている。
陪審員制度が抱える課題、多くの国民が銃を保有している危険、人種差別のほか、
その後に日本で起こるアスベストや薬害問題などを10年以上も前に先取りしてる。

しかし、違法捜査で入手した証拠や自白は排除され、有罪の被告なのに放免される。
残念ながら、弱い人を守るために法があるのではなく、正義も真実を支えてくれない。
「黒」と確信しても「白」だと最終弁論しなければならない刑事弁護士の苦悩は深い。

永遠の「捜し物」

探し求めているのに見つけることができない物・・・、「軽くて、たくさん入るバッグ」♪
小さく見えても大容量、軽くて丈夫な革素材、キャリータイプではなくて、格好いい・・・。
すべてを満たす希望どおりのお品には出会う事ができず、結局、荷物は2つ以上に分散。

なかなか見つからないから探す楽しみも倍増し、いつか出会える期待も高まるってわけで。

すでにない「避暑地」を求めて・・・

「お部屋にクーラーはございませんので、窓を開けていただくか、こちらの扇風機を
ご使用ください」と、北海道大雪山連峰にあるリゾートホテルのコンシェルジュさん。
旭岳ロープウェイを登ればさらに5℃ほど温度が下がるため防寒具が売られています。
冷房が要らない部屋なんて、最高だぁ!「やっぱり、夏は北海道よね!!」と感じる瞬間。

でも、少し離れた富良野や旭川まで足を伸ばすと、そこは普通に“夏”です。富良野は、
「行きたい避暑地ランキング」でも上位に入るけれど、その高原イメージとは異なります。
盆地だから道内でも旭川と並んで“ムシ暑い地域”というわけです。蝦夷梅雨もあるし。

夏はとても暑く、冬の寒さも半端じゃない旭山動物園の主役たちもバテないだろうか心配。
旭川空港に近い「大雪山ゴルフクラブ」は良いコースですが、その名前と違って真夏・・・。
ここ数年来、夏の暑さは厳しいそうです。すでに避暑地はなく、日本全土が亜熱帯なのか。

暑いなか、住宅業界も熱いぞ!

住宅展示場では「9月30日までの契約なら税率5%が適用」という宣伝文句が聞かれます。
マイホームの購入では、次の3つを比較検討して最も有利な選択をする必要があります。

@消費税額の負担増
 建物の税抜価格が2000万円なら、増税前の購入で60万円(税率差3%分)節約できます。
※住宅価格のうち、消費税が課税されるのは建物部分のみで、土地部分は非課税です※

A増税後における住宅価格の動向
 消費増税前の駆け込み需要による反動減をカバーするため、来年4月以降はマンション
 価格が引き下げられるかもしれません。ただし将来の物件価格の予測は難しいですね。

B住宅ローン控除での減税額
 増税前の購入では借入金2000万円まで、増税後の購入では借入金4000万円まで、それぞれ
 控除率1%で10年間の住宅ローン控除が適用されます。そのため増税後に、2000万円超の
 ローンを組む予定ならば、購入時の消費増税分を税額控除で取り返せる可能性もあります。
 ただし住宅ローン控除は、毎年の所得税額を限度(控除しきれない額は一部住民税からも
 控除されます)とするため税額控除の恩恵をフルに受けられない場合もあるので注意です。

大きな買い物ですから、暑いなかクールな頭で、落ち着いて、納得いく物件を探しましょう。

学べる「悪魔の取引」

<ある投資詐欺事件のストーリーで学ぶ金融入門>思わず夢中になってしまうミステリー経済小説。
証券アナリストでもあり、会計士でもある著者が金融や経済の基礎知識までも勉強させてくれます。
しかし、かつての教え子たちが先生を巻き込んだ理由は?結局のところ、先生は罪に問われた??
いま、著者は続編を執筆中ということなので、これらの疑問点は続編で解明されることを期待して。
実話を基にしたミステリー・・・ってことなんだけど、これらが本当の話なら少しばかり怖い気がする。

例外なく多い「例外規定」

税法は世界でも有数の難解な文章だと思うけれど、それに加えてどんどん増える「例外規定」。
何かを説明するときに、ほぼ間違いなく付け加えられるのが「原則として・・・」という但し書き。
そして、やっかいな「・・・である。(ただし、○△(□×を除く)を除く)」という二重のカッコ書き。
1年間に限定される時限措置もあるため、事業年度ごとに適用されるかどうかの判断が必要。
税法は経済活動に中立であるべきなのに「謎解きは仕事のあとで」のような条文に誰がした?

投資の世界にもいる「クジラ」

ラスベガスのカジノを舞台にしたドラマでは、超大金を賭けて遊ぶ人は「クジラ」と呼ばれています。
投資の世界でも、他人から巨額の資金を集めたファンドが巨大なクジラさながらに泳いでいる感じ。
ゆっくり堂々と泳いでくれるならば、個人投資家も安心してついて行けばいいかもしれないけれど、
「逆張り」でひっくり返ったり、「ミリ秒」取引の超高速で泳がれると、波の高さは半端じゃない。
磯部でチャプチャプ遊んでいる小口の投資家は、大波が来たらひとたまりもなく流されてしまう。
製品、サービス、経営理念に惚れて資金を預けるのが株式投資のはず。けれど現実は株式投機。

「お金」も「時間」も、どこへ消えた?

ここ10年来は、みんなのお小遣いの大半が「携帯電話」の通信代に消費されてきました。
そのうえ、メール、SNS、ゲームなど・・・、つながるために「時間」もどんどん消えていく。
居るんだよね、講義が始まってもスマホをさわっている人。ひとときも手放せないようで・・・。
「目を見て話せ」とか言う人に限ってね。こちらは目を合わせまいと視線が泳いでしまう。
うつむく姿勢は健康の基本である「首」にも悪いそう。ときにはスマホから、解放されよう。

やっぱり「一番」は、いちばんの強み

いろいろな業種の企業にお伺いしたときに実感するのは、やっぱり「一番の強さ」。
「業界内で、いちばん社歴が古い」・・・ 伝統の重み、風格を感じます。継続は力なり。
「取扱製品はシェアがいちばん高い」・・・ トップリーダーの余裕感が漂っています。
「いちばん早く市場に当製品を提供」・・・ 先駆者の勢いと、目利き力に学びます。
ひとつひとつ「○△では一番」を積み重ねていくことが、強い企業体質を作っていく。

「期待」してみようかな

「デフレは貨幣的現象である」と考えて、「金融緩和」によるデフレ脱却論が花盛り。
将来にわたり貨幣を増やし続けることを約束してインフレ(物価上昇)を期待させる。
お金が増えすぎるとお金の価値は下がり、相対的にお金で買える資産の価値は上がる。
確かに地価は下げ止まり、株式、資産保有会社の株価は上昇中。「期待感」の高揚は大切。

でも、期待が大きいときほど期待どおりに行かないときの喪失感も大きいので気が抜けない。
「お金」は再投資に回さないと意味がない。「付加価値」を生むお金の使い方をしよう。

「はき出して」行こう

「睡眠時無呼吸症」というのがあるけど、起きてる時もきちんと息していない気が。
何かに集中しているとき、話しているとき、考えているとき、息が止まっています。
「ロングブレス」も流行りました。はき出さないと新しい空気も入ってきませんよね。
気持ちと同じく、ため込まないのが大事。「ふ〜っ」と全部を吐き出して入れ替えを。

信じられない「忘れ物」・・・

出掛けるときに気分を変えてバッグを変えたら、入れ忘れてしまうのが「名刺」
ご挨拶するにも格好つかないし、ビジネスパーソン失格です、まったく・・・。
そんな日に限って初めてお会いする方とお話する機会があったりするわけです。
「申し訳ありません、今日は名刺を忘れてしまって」と信じられない出会いの始まり。

とても、失礼な行為ですが・・・

セミナー会場に着いて一番にすることが「除菌」シートでハンドマイクを拭くこと。
事務局の方には失礼かなぁと思いつつも、それはもうゴシゴシと力いっぱい入れて。
マイクにかぶりついた結果、翌日は喉がつぶれてしまい声が出なかったことが3度も。
普通の風邪を引いてしまうなんてことはないのに、どうも、マイク菌には弱いようで。

後ろ髪を引かれる「前髪」

いつもの美容室に行くチャンスを逃したまま、伸びていく髪・・・、なんとも気になる。
「まぁいいか」と近所のサロンにGo。上場してるし、技術も大丈夫だろうと信じて。
しか〜し、あとで鏡を見たら「・・・?」、ネズミがかじったみたいに前髪が欠けてる!
「チャンスの神様は前髪しかない」っていうけど、これじゃチャンスもつかめない。

1か月半もかかって、やっと前髪は揃ってきた。ほっとして街を歩いていたら、今度は、
松坂屋の前で茶髪のお兄さんに「ねぇ、僕に髪を切らしてください。絶対可愛くしますから。
ちょうど髪切りたい頃でしょ」ですって。あまりに後ろ髪がボサボサに伸び過ぎてたか・・・。
「髪は女の命」って言いますもの。後ろ髪を引かれる思いで、前髪も大事にしましょ。

鬼は泣くか、笑うか、怒るのか・・・

個人的には暦年で考えることが多いけれど、会社は毎年4月から翌年3月という年度単位。
たとえば年度の事業計画を立てる場合は、各年度の中盤には翌年度のことを考えることに。
今年の秋頃には再来年の3月までの予定を組むわけですから、何とも先取りし過ぎてる。

もちろん、その後の経済状況の変化を受けて、臨機応変に予定は見直されるでしょうけど。
「来年の事を言えば鬼が笑う」っていうけど、再来年の話に、鬼は泣くのか、怒るのか・・・。

「国民皆申告」で税金を取り戻す

来年の平成25年1月から、給与所得者に対する「特定支出控除」の制度が大きく変わります。
この適用を受ける人は、少ないときで10名ほどという日の当たらない寂しい制度だったのですが・・・
特定支出とは給与所得者が自己負担する資格取得費、研修費、書籍代、単身赴任者の帰宅旅費などです。
改正後は、これら特定支出控除として控除できる金額が大幅に拡大され、その範囲も緩和されるのです。
平成24年までは、給与所得控除を超える支出があれば給与所得控除額にプラスして控除されるだけでした。

平成25年1月からは、「給与所得控除の2分の1」を超える支出が給与所得控除額にプラスして控除されます。
そのうえ、改正前は認められていなかった人の資格(弁護士、医師、会計士、税理士)を取得する勉強代もOK!
たとえば年収500万円ならば給与所得控除額は154万円です。その2分の1(77万円)を超える自己投資をしたり、
帰宅旅費(1ヶ月4往復まで)を自己負担する単身赴任者も多いはず。仕事に必要であれば雑誌、新聞代も大丈夫。

ただし特定支出控除の適用を受けるためには、仕事に必要であるという会社の証明、領収書、確定申告が必要です。
「その領収書、捨てないで!」給与所得(パート、アルバイト収入も含む)を得るための必要経費として落とせるかも!!

暑いぞ、「チェジュド」

「アジアのハワイ」なんて古いうたい文句と世界遺産の景色に惹かれて、済州島へひとっ飛び。
あ〜。予想していた以上に暑い。プールや海で泳いでいるのは中国や韓国本土の観光客の方々。
避暑地ではないけど、週末のリゾート地になっているわけだ。海辺を3分歩くだけで背中がジリジリ!
「少し前は日本人も多かったけど、今は6割が中国人」と、関西弁も喋れるタクシーの運転手さん。
空港やホテル、免税店はきれいが、街中の建物は老朽化したまま。日本のインフラの整備を実感。

異国情緒ある風景でしょ!




「しっちゃか、めっちゃか」なミューズ

映画を見るまで「へルタースケルター」の意味が分からなかったけど、「しっちゃか、めっちゃか」
全身整形で作られた美女りりこ、さっきまで優しかったのに、とつぜん泣く、怒り狂う、危ない女神。
本人の素か、演技か、まさに彼女にピッタリのはまり役。それにしても、まばゆいばかりの美しさ。
嫉妬や幻覚に苦しみ、あと戻りできないところまで崩れていく。しばらく休養したくなるのが分かります。

自由に「規制」する作戦

年末調整の制度がない米国では、基本的に、給与所得者も確定申告をする義務があります。
多くの方は確定申告をすれば税金が還付されることから、「Tax Return」と呼ばれています。
これまでも商魂たくましい無資格者が有料で申告書作成を請け負うことが多かったようです。そこで、
IRSの調査を受け、登録番号を得て、テストと継続教育を受ければ申告実務はできることになりました。
税法を遵守しない悪知恵のある人たちに、もぐりで仕事をさせず、逆に、IRSが自由に規制する戦略です。

日本では税理士法の規定により、名義貸しや無資格者の申告書作成は罪に問われてしまいます。
しかし勉強する時間があれば試験は受かるけれど、実務をこなしていくためには経験が必要です。
フリードマン先生の提案どおり、規制緩和すればサービスの質は向上し、経済が活性化するかも。

今のままでは「地方税化」できない

「消費税を地方税にすべき」と主張する政治家、学者さんが居ます。その考えには大いに賛成です。
しかしながら、「累積排除型の多段階課税」である付加価値税のしくみのままで、地方税化はムリ。
事業者が事業所の所在地で「預り金」を納税するだけの消費税を各地域の地方税にはできません。

また、地方消費税の税率配分を引き上げるだけならば、国から配る地方交付税と何ら変わらない。
地方税としての役割を担うためには、消費税から「小売売上税」へ税制を変える必要があります。

中・韓パワーに感謝、です

北広島のゴルフ場がお隣にある天然温泉付きホテル。夕食時はガラガラなので心配していたら・・・。
翌日の朝食会場では案内を待つほどの混みよう。その9割方はアジア諸国からの観光客の人たち。
セール期間中の「アウトレット」もかなりの賑わい。魅力ある商業施設に外需を取り込む戦略でGo!
Food Courtでは中国の人たちが「餃子」を美味しそうに食べる姿が印象的。本国には餃子はないはず。

問題の多い「消費税」を解決するには

わが国は欧州の付加価値税を研究して消費税を導入しましたが、果たして、付加価値税と呼べるのでしょうか?
消費税は付加価値額に課税されるのではなく、仕入税額控除(税が価格に累積しないように各事業者が仕入で負担した
消費税額を控除するしくみ)の結果、最終的には消費者に転嫁され、民間最終消費支出(280兆円)に課税されています。
結局のところ、消費税とは小売り段階で消費者が税を負担する「小売売上税」と基本的に同じです。

本来は小売段階で課税する売上税が、公正な税負担、税制の簡素化、資源再分配の観点から望ましい。
たとえば消費税は、弱小事業者が税を転嫁できない問題、免税や簡易課税での益税、非課税取引に対する
仕入税額控除の煩雑な実務処理、輸出取引での多額の税還付、預かり消費税の滞納などの課題を抱えています。
小売売上税ならば、簡素で、公正な税制となる可能性があります。小売の定義を明確にして見直したらどうだろう?

「水」のような生き方

「上善は水の如し、水は善く万物を利して争わず、衆人の悪むところに居る」
理想的な生き方とは「水」のようなもの。柔軟性があり、癒されるが激しさも持つ。
水なしでは私たちは生きていけない。でも低きに流れる謙虚さ、水ってすごい。

淡麗辛口の「上善水如」を飲みながら、水のように柔軟な生き方を考えてみましょ。
白瀧酒造が日本酒と同じ「上善水如」の商標でしっとりした化粧品も出されています。

「タイトル」って難しい・・・

「Morning glory」、原題のほうが、朝のニュース番組の華々しさ、仕事への誇りが伝わる。
「恋とニュースのつくり方」の邦訳では読み取れない、信頼と尊敬と愛を勝ち取ります!

「EAT、PRAY、LOVE」、そのままジュリアロバーツが「食べて、祈って、恋をして」ます。
イタリアでジェラートとマルゲリータ、インドで瞑想・・・、この長旅は耐えられないかな。

「消費税」アップと分裂

財政赤字を消すには、一般会計で13%、純計では24%もの消費税率の引き上げが必要。
3%や5%の税率アップでは財政が健全化しないなんて・・・、こんな国家に誰がした?
「社会保障の目的税化」なんて意味のない話。いくらお金に色を付けて管理しても、
全体での資金繰りがマイナスであれば、どの目的で使われたか検証さえ不可能でしょ。
家計のヤリクリ、会社の資金繰りに奮闘している国民を見ないで、分裂している場合?

「Serendipity」

ずいぶん前に飛行機で見た映画、もう一度、見たくなったのでDVDをレンタル。
「Serendipity」とは、直訳すれば「偶然に価値あるものを見つけ出す才能」
そう、これは故意ではない。偶然に手に入れた、偶然に出会ったと思いたい2人。
名前と電話番号を書いた5$紙幣や古本が、上手い具合に舞い戻ってくるなんて・・・。
ハッピーエンドのアメリカ映画ですから、かなり無理やりのところもありますが。
何はともあれ、この作品とか「American sweet heart」のJohn Cusack、素敵すぎる。


あられ、ときどき「チョコ」

この季節だけの限定商品「とよすのひなあられ」の美味しさ、楽しさに、いつも夢中。
香ばしくて塩味のあられを食するあいだ、チョコボールにも遭遇。10回に1回くらい。
春が待ち遠しく感じるこの頃、ほっと幸せな気分にしてくれるお勧めのお菓子です ♪

「海舟」にもチャイナパワー

全室、露天風呂(天然温泉ではない)付きの紀州白浜の温泉お宿「海舟」
すぐそこには、海。風が強い日には、波の音もひときわ荒々しい!
湯浴み着で入る混浴の露天風呂が、いちばん海に近い端っこで野趣あふれています。
お夕飯も海に面したレストラン。静かで良いね、と思っていたら、急に、にぎやかに・・・。
50名様の団体旅行グループ。紀州白浜へもチャイナパワーが押し寄せてきていました。


「The good wife」の彼女は、Good mother

Aliciaは格好いい♪ Second seasonのジャケットも上手い。彼女はどちらの手を離すのか・・・。
どうして、これほど引き込まれるTVドラマが制作できるの? まったくCBSに脱帽です。
アメリカのローファームも人員削減・・・、金融危機から立ち直れない現実が伝わってくる。
いつもの法廷ドラマのように、最終弁論での陪審員への大芝居は少なく、多くが司法取引。
「15年でどう?」「いや、7年で」、罪の償いが検事と弁護士の駆け引きで決まってしまう。
罰を受ける本人しか知らない真実は多数決では決められない。ほんとうにWife is complicated.

電気かガスか? 匠の技で「おどり炊き」

炊飯器から蒸気が出なくなり、お米がベチャッと。4年も使えばいよいよ故障したのね。
長い間ご苦労さま、ということでお店のお勧め商品「おどり炊き」(旧SANYO)を購入!
「おどり炊き」の「匠炊き」では、何とも朝から豪快!炊飯器の中でお米が踊ってる感じ。
早朝、匠の技が騒がしすぎるときは「普通炊き」にチェンジ。味わいは変わりませんので。
でも・・・、きっと「ガス炊飯器」の直火で炊けば、もっと甘くて、美味しいんだろうなぁ。
冬の楽しみ「お鍋」も、IH調理器よりガスボンベの火力のほうが、味わい深いですものね。

「増税」ってどうよ

過去最高の税収98.3兆円を記録した平成3年度は、社会保障給付費は50兆円だったのに、
平成21年度の税収は74.5兆円に減る一方で、社会保障給付費は99.8兆円と倍増しました。
社会保障給付費に充てる財源は121.8兆円。そのうち、保険料55.4兆円、公費39.2兆円。
これら国民負担で不足する分は積立金の取り崩しなどの資産収入等でヤリクリした結果、
社会保障制度の全体で見れば、何とか、財源と給付の帳尻は合っています。

でも国と地方を合わせた税収74.5兆円の半分以上が、社会保障給付に回っているということ。
社会保障以外に削れない文教科学振興費、公共事業費、防衛関係費などもあり、これ以上、
公費負担のアップは無理でしょ。保険料だって、年々、引き上げられてきたわけだし。
負担増を言うなら、国全体での収入と支出の現状を、わかりやすく早期に開示してください。

「登別」は、格別・・・♪

少しだけ白く、ほどよく硫黄のにおい。長きにわたり枯れずに湧き続けてる。
「赤鬼」と「青鬼」の堂々とした銅像に挨拶したら、その先には豊かな「源泉」。
今回は、地域No1の湯量と露天風呂の広さを誇るホテルへGo!確かに、広〜い。

中国からの観光客が今年は激減しているそうです。それでも半分くらい外人さん!
ピーク時はどれほど多くの方が訪れていたんだと驚き。この円高では割高なのに。
登別GCは綺麗で、フラット、爽快、良いコース。こちらは空いててナイスショット!

かなり効いてる・・・、エアコン

「節電」に応えようとクールビズで出掛けてみるとけっこう冷房が効いてる。
駅構内の電灯は消えてるけど、電車もホテルもしっかりエアコン入ってます。
油断しているとかえって風邪を引いてしまうくらいに涼しい。喉の調子が・・・

夏本番が来るとどれくらいの室温設定になるんだろう、って今から気掛かり。
真夏こそ「羽織モノ」が活躍するほど寒いのは変。電気は大事に使いましょ。
「新幹線」は温度設定を高めにされると発表されました。ほっと安心、感心。

カベを突破する「実務書」のご案内♪

セミナーにご参加くださったり、拙著を手にとってくださった方、ありがとうございます。
本の向こうの「ビジネスパーソン」をイメージしながら編集者さん達と一緒に制作しました。

(新版化)「法人税と経理処理のしくみがわかる本」・・・会計と税務の仕事をひととおりご経験された方に!
「決算書を読みこなして経営分析ができる本」・・・指標の意味を再確認されたい決算書分析のご経験者に!
「法人税申告書のしくみとポイントがわかる本」・・・別表入力は任されたけど意味が分からなかった方に!
「いちばんやさしく丁寧に書いた経理の本」・・・伝票入力を担当してるけど経理実務全般を知りたい方に!
「やさしい法人税申告入門」・・・重要な申告書別表の書き方とつながりを知りたいニューフェイスの方に!

経理税務の「実務」をされている方々、ぜひ、ニーズに合う1冊を選んでください!
それぞれの本のなかで、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

「○△係数」 一番高いのは?

消費支出に占める割合で一番高いのは何だろう、ふと毎日を振り返ってみました。
ぜんぜんグルメ派ではないので「エンゲル係数」は、それほど高くないです。
お酒についても「やるときはやる」かもしれませんが、お付き合い程度です。

で思い当たったのは、やはり「アロマ係数」。担当のセラピストさんに会うなり、
大げさと思いつつ「肩がちぎれそうです!」ローズマリーと柑橘系オイルで再生。
旅先では「てもみん」をはしご・・・、「アロマ係数」トップの座は揺るがない感じ。

できることは、少ないけれど

何となく落ち着かない気分のなか、年度が変わってしまいました。
 やるべきこと ・・・ これまでどおりに、少しだけ気合い入れて頑張ろう!
 カジュアルに ・・・ 夏場のエアコンは設定温度を上げて、ラフな格好で!
 サマータイム ・・・ 早く始めて、早く切り上げる、昔ながらの健全な生活に
 少しだけ貢献 ・・・ 気になる市町村へ「ふるさと納税」と「寄附」をしよう

熱すぎる!「博多駅前」

あさっては福岡で1日セミナーなので、元気に頑張るぞ、と思いつつニュース番組をチェック。
あら、JR博多駅前の阪急・阪神百貨店の「プレ開店」に何千人も行列しているではないですか。
「明日が開店初日?」駅前が混雑したら大変だな・・・。と一瞬、心配したものの、初日は1回だけでしょ。
自分の目で見ないと納得しない質です。翌日は早々に切り上げて「天神」と「博多」の戦いをこの目で。

明らかに女性をターゲットにした品揃えと店作り。1階から3階へ直通で行けるエスカレーターまで。
九州新幹線の全線開通で観光客がもっと増えそうです。少し肌寒いなか、HOTな福岡を肌で感じました。


「D」が抜けてる風光明媚な場所

「アラモアナセンター」での話し。お目当てのショップの場所を案内所で聞いたところ、
「あぁ、それはフーコーの向こうよ!」 私たちは顔を見合わせて「フーコー?風光??」
はてなマークで居る我々に、彼女はマップを指さしてショップの場所を教えてくれました。
なるほどその店、「Food court」を抜けた先でした。現地では、DとTは抜けちゃうのね。

当然の報いといえる「Leverage」

財務会計で「Leverage」といえば、もっぱら「てこの原理」という意味合いで使われますよね。
一般に、総資産に占める有利子負債の割合を高めると、ROE(自己資本利益率)が上昇します。
また加重平均での資本コストが下がれば、投下資本利益率をプラスにできる期待も高まります。
勝算がある投資の意思決定において、適正な規模でのレバレッジを効かすのも悪くないわけです。

でも今回は「Leverage」というタイトルの海外ドラマの話。「報復」という意味で使われています。
約束を守らない悪い人やお金を盗んだ人からきっちり取り返してくれます。勝算は大いにあり、です。

のめり込む「The Practice」

「法に従うか、情に従うか。」の言葉どおり、揺れ動きつつ、はまってしまう法廷ドラマ。
主人公ボビー役のディラン・マクダーモットの深く、青い瞳にノックアウトされるだけではない。
罪を犯した人でも「有罪でない、Not Guilty!」と陪審員に判断させてしまう最終弁論の怖さ。
依頼人の無罪のためには共同弁護人の依頼人である被疑者を有罪にしてしまう非情さ。

心神喪失、正当防衛、故殺、正義感から起こした罪、証拠不十分、人種差別的な捜査・・・。
法とは何か、本人だけが事実を知っている、人は人を裁けない、真実の解明は・・・。考えさせられます。
内容に加えて、ボビーのスラックスがやけにダボダボなのも気になります。1997年頃のトレンドだっけ?

「割安」なのか、「安い」のか

ずっと日本株式市場には活気が戻らない。取引金額1兆円割れっていうのに増資続きだし。
ただ投資尺度である指標をみると、かなり割安で、いま株式を買わないなんて!という感じ。
「株価純資産倍率」(PBR)も1倍そこそこで、株価が1株当たりの解散価値を下回る状況。
「株価収益率」(PER)も16倍ほどで、利益がすべて配当に回されたら16年で元本が回収でき、
企業側では株主からの出資を年6%程度の利回りで運用できているので、リーズナブル。
長期金利が1%切る低水準のなか株式の配当利回りは2%と高めで、こちらも魅力的。

これらの指標が「割安」なときを教えてくれる意味のある投資尺度だと信じてみよう。
基本に戻って。・・・でなきゃ、日本がほんとうに「安い」国になってしまったことになる。

夢か、現か「インセプション」

見終わった後も頭の中は、ちょっと錯乱状態。何か植え付けられた気がする。
前よりレオさまは男っぽいし、謙さんも英語で名演技なんだけど。
「みんな寝てるばっかり」で仕事してない。だけど、それが仕事・・・。

はるばる〜・・・函館 ♪

訪れたい街アンケートでNo1の函館へGO! レトロとモダンが漂う港町。
函館山も五稜郭も見晴らせる源泉掛け流しの天然温泉露天風呂って最高!
五稜郭タワーからグルっと全方位見渡すと地図通り北海道のくびれが見えます。


IRON MAN2

「シャーロックホームズ」と同じく、ロバート・ダウニー・Jrの演技って奥深い。
「アリーMyラブ」へのゲスト出演時は繊細で優しい男性と感じていたけれど。
次の作品も見たい!って思わせる俳優。実力あれば復活できるのがアメリカって国。

「婿」より「嫁」になりたいかも

年々、格好良く、男らしくなる、サンドラ・ブロックのラブコメ「あなたは、私のムコになる」。
婿より、嫁になりたいくらい強く、逞しい、すご腕の編集長。ほんとは、繊細なんだけどね。
ぜったいハッピーエンドでしょ、と安心して見られるので、息抜きにはぴったりの1作。

「複雑系」パン屋さん

3食パンでも平気なほど、パンは大好き。とくに焼きたて、ふわふわパンは美味しい。
パリパリのバケットもはずせない。この映画の後は、チョコクロワッサンが欲しくなる。
それにしてもメリル・ストリープ、いつ見ても魅力的。いつまでも主役を張っていく女性。
「マディソン郡の橋」から少しも変わらないままで・・・。

原題は「It's complicated」。そう、そんなに単純じゃないよね、一度壊れてしまったものは。
日本のタイトルは「恋するベーカリー」で少し軽め。良い意味の複雑さが消えてしまった感じ。

「Yes」モードで行こう

「Yes Man!」
さすが、ジム・キャリーですから。見終わった後に爽やかな気分にしてくれます。
そういえば否定形から入ることが多いよね、この頃。yesの後ろに、butが隠れていたり。
気になることからやってみようよ。「Yes、Yes、Yes」つぶやきながら上昇気流に乗ろう!


「サヨナライツカ」
とうとう最後まで主人公のミステリアスな存在の謎は解けなかった。
現実ばなれしたストーリーのなか、なぜか記憶に残るのは、25年後のセリフ。
「私を見てください。私は・・・、なにひとつ成し遂げていません。」リアル過ぎる。

「理想の彼氏」でリバウンド

今回は年下の恋でカジュアルに美しく輝いています。キャサリン・ゼタ・ジョーンズの新作。
原作の題名は「REBOUND」なのに、日本では「理想の彼氏」・・・ちょっと、ニュアンス違う。
しばらく離れていた間にそれぞれが頑張り、年の差は縮まらないはずだけど、お互い大人になり・・・。
運命の二人なら、会わずにいる時間も距離はどんどん近づいていた。まるで、昨日、別れたばかりのように。

ところで、リバウンドには「悪い行為を行った人にはね返る」とか「悪影響を及ぼす」という意味もあれば、
「悪い事の後の上向きの反応」「価値が再び上昇する」という意味も。だよね、そろそろ経済もリバウンドを!

はじけてる! わたし・・・

とあるメガバンク系シンクタンク主催の1日セミナー講義中のできごと・・・。
「小さな体でも、大きく稼げる“回転率の高い”身軽な経営が大事です!」とかなんとか
言いながら板書してたら「ぱりぃ〜ん!」と、ホワイトボードめがけて何やら当たってきた。
「あゃ?何が飛んできた??」おそるおそる飛来物をよく見ると、あら、スーツのボタン。

ボタン飛ばすなんて、はじけてる。っていうか身軽になるべきは貴方でしょと言われそう。
それにしても前向いて喋ってるときに、ご参加者のおでこにボタンが飛ばなくて良かった・・・
「ゴルフ保険」だけじゃないぞ、「セミナー保険」にも入っておく必要があるかも。ふぅ。

忘れました、「カード」を・・・

ほとんどのショップで「ポイントカード」の発行がなされるこの頃。
化粧品などブランドごとの発行ではなく百貨店ごとなので、カードがどんどん増えていく。
「ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれて、今回も忘れてることに気付く始末。
ポイントは後付けもできますが、また来るの面倒だし、買い物を延期しようってことに。

消費者には「ポイント」はプラスの財産(資産)だけど、カードの「荷物」が増えるばかり・・・。
お店側はポイント付与時に将来の値引き(負債)計上という「お荷物」を抱えることに。
両者とも身軽になるためには、1回、1回の買い物の時に還元してくれると、楽なのに。

温かいか、寒いか「年調」予報

朝晩が涼しくなってくると「年調」の足音が近付いてきます。
やっと年1回の作業を思い出したときには、もう終わってる慌ただしさ。

国民が自分で確定申告をする米国に、源泉徴収制度はあっても年調はない。
労使ともにロイヤリティの高かった時代、日本的な会社になじむ管理制度かも。
給与計算のご担当者には大きな負荷がかかる。本人は楽といえば楽だけど、
配偶者の所得や住宅ローンの金額まで会社に提出するのもどうかと思うし・・・。
両者ともに痛み分けということで、今回もスムーズに乗り切りましょう!
冷え込む季節、懐が温かくなる還付金を楽しみにしている人のために。
(年調不足額となり、手取りが減少する人にとっては余計に寒いですけど)

今年から、税源移譲の影響で所得税から控除しきれない「住宅ローン控除」は、
「源泉徴収票」への所要の記載をすれば住民税から自動的に控除されるので、楽です!
でも、来年は配偶者控除などが見直されると、ずいぶん変わりそうです(鬼が笑うかな)

みんなの創意工夫「力」が成長の源

「付加価値額」とは新たに生み出した価値であり、素材に付加した価値です。
事業者が生み出す付加価値の合計が、GDP(国内総生産)を構成しています。
いま日本が世界第2位の経済大国であるのは、現場の事業者が頑張っている証拠。

付加価値額(控除法)は「売上高」から「外部購入価値」を差し引いて計算します。
なので、「お客さまが期待する価値を創造できる力」と「適正な値段をとおす力」、
その両方の力が、事業者の付加価値額の高さを左右することになります。
他では手に入らないココだけの製品やサービスをゼロから作り出す、そんな
「創意工夫」の心意気で経済を成長させましょう。しばらく厳しい状況ですが。

「古道」と「鼓動」

森林浴のシャワーのなか、石畳の山道をゆっくりと歩く予定だった「熊野古道」。
世界遺産、そこは神聖な場所。心して進むぞ!と、はじめて選んだ「中辺路」は
一番きついコースだったようです。1時間ばかりアップダウンを頑張るだけで、
まだ、古道の入り口だというのに、だんだんと鼓動も激しくなり、ふぅ・・・。
季節感あふれる栗のシロップ煮で癒されながら「古道が丘」の茶店でひと休み。
マロンは甘いけど古道のロマンは甘くなかった。次は平坦なコースに、チャレンジ!

「おぼろづき」は、とても美味しい

「最近、北海道のお米が美味しくなってきてるんですよ」そう、JAの方に聞いて、
探しあてた「きなうすのお米・・・おぼろづき」。もちもちの感触で冷めても美味しい。
炊きあがる直前は本当に良い香りです!(得意の「ざっ、ジャー、ぴっ」の無洗米だけど)
肥沃な大地の恵みと、心込めたお米作りに感謝。これから新米の季節に、おすすめです。
ただ・・・。温暖化が原因なのか、これまでの感覚よりも、いろいろ北上していく気もします。

「分散」から「集中」へ

業績が良く高配当の優良企業ほど自社株評価は高くなります。でも転売できない
自社株に対する多額の相続税は、会社経営の「含み益」に課税されるようなもの・・・。

すでに施行されている「自社株に関する相続税の納税猶予」では、後継者が、
先代経営者から相続により自社株を取得し、相続後5か月以内に代表者となり、
その会社を経営していく場合には、その株式等(発行済議決権株式等の2/3
に達するまで)にかかる課税価格の80%に対応する相続税の納税が猶予されます。
そして「経営承継相続人」が死亡時まで対象株式を保有し続けた場合には、
「免除届出書」を提出することで、猶予された相続税額の納付は免除されます。
(ただ細かな手続要件や適用要件、届出書の提出義務などがあります)

従来、特例的評価が可能な親族への株式分散や、第三者割当増資による持株数
引き下げなど、経営権の安定に逆行するような自社株対策も行われていました。
この特例の適用を受けるならば、経営者に株式を集中させるほうが得策です。

「分散」から「集中」への大きな方向転換といえます。それより何より、
経営者は、相続税の悩みが軽減され、事業経営に集中できそうです。

「期待」は返ってくる

小学生や中学生の頃、褒め上手な先生が担任だった年は成績が伸びたとか、
関心を持ってくれる先生の教科は成績が良かったというご経験はありませんか。
あれって、先生の純粋な「期待」が生徒の心に伝わっているのだと思います。

このような「期待に応えて、成績が良くなる」という教育現場での現象は、
「ギリシャ神話」にちなんで「ピグマリオン効果」と呼ばれています。
若く才能豊かな彫刻家ピグマリオンは自分で作った彫像に恋をして、「どうしても
彼女を手に入れたい、手に入らないなら死ぬしかない・・・」とまで思い詰めます。
愛と美の女神「アフロディテ」は彼の望みを聞き入れ、その像に生命を吹き込みます。
そしてピグマリオンは、その生を得た彼女を一生涯、愛した・・・(めでたし)、という神話です。

「愛すれば、彫像にさえも命が宿る」のならば、人には、なおさら愛を込めて、
期待をかければ、きっと期待に応えてくれるはず。教室だけでなく、職場でも。
・・・最近、期待されてないって気がする人も大丈夫。自分で自分に期待しよう!

できれば避けたい「3つの主義」

まず「形式主義」。たとえば稟議書類の数が多く、1枚の書類に印鑑を押す人が
大勢いる。書類が朱肉で赤くなれば、それだけで安心してしまい、会議時間も長い。
決裁権限者が長期出張で留守だと、その人のところで書類がずっと止まったまま。
こうなると、新規ビジネスへ進出する意思決定も遅れがち。
続いては「前例主義」。問題が起こったとき、新しいことを決断するときに、
「前回はどう対応したか」とか「前任者はどう処理したか」で、無難に、対処。
そして最後は「減点主義」。貢献で評価を上げるのではなく、失敗で評価を下げる。
「失敗の原因は何か」ではなく「失敗の原因は誰か」を追求する傾向があるので、
リスクをとって新しいことに挑戦する意欲も減退、転ばない無難な道を選択。

これらの主義は覆して、「実質主義」「前例を作る」「加点主義」の3点セットでいきましょう!

「中太」タイプにこだわります

古典的なたくさん板書ありの1日セミナーでお世話になるのがマーカー。
インクはカートリッジ式で地球に優しい「中太タイプ」に限ります。
ときどき見るのは「マイクより太いんじゃない?」っていうほど極太タイプ。
インクが漏れて洋服に飛ぶか、まったく出ないかという困った一品が
ホワイトボード前に立ててあると、すぐにでも帰りたい気分に・・・。ふぅ。

「良く書ける中太マジックをご用意ください」って何度もお願いしたのに、
3度目も、あらら極細タイプが・・・。「2度あることは3度」あるのね。
暗くて細長〜い教室なのに、後方座席の受講生の方にはボードの字が見えないでしょ。
環境保護のためには、マイ箸だけじゃなく、マイマーカーの時代かも。

「意地」悪な株主も「維持」する?

多くの会社の株主総会は平日に開催されるので参加できませんが、休日に、
「横浜アリーナ」で開かれた化粧品会社F社の定時株主総会へGO!
その会社の化粧品は「フェイスペーパー」しか使ってないけど、ジューススタンドも
店舗も清潔で、店員さんの対応も気持ちいいので、元気をチャージできる会社です。
広々とした会場に3,000人を超える株主が参加、前方には3つの巨大スクリーン。
この会社にはやっかいなファンドは居らず、シャンシャン総会でもない。

意地悪な質問をする個人株主は居ませんが、会社の成長に期待すればこそ、でしょうか、
「不採算の○△事業はどのようにお考えか?」「もっとアジア戦略に力を入れるべきでは?」
「単体B/Sは役員退職慰労引当金の計上はないのに、連結B/Sには計上されているが?」など・・・。
へぇー、個人株主さんも会社の研究をして総会に臨んでいるんだなぁ。と、感心、感心。

会場は冷房がよく効いていましたが、照明と、質問攻めで社長さんは暑そう・・・。
経営陣がすべての質問に、丁寧に答えていると、早くも12時になり、そういえば空腹感。
お昼からの株主懇談会では立食サービス、手土産まで!大変な「株主維持コスト」です。
今年は業績悪化と株価低迷で、株主総会が紛糾しそうな会社も多いようです。
経営者として非公開会社へ逆戻りする道を選択する意思決定も、理解できる気がします。

不況では「交際費課税」の緩和は不興かも

接待する余裕もない不景気の時に「交際費課税」の特例が緩やかになるのは、皮肉な感じ。
1人当たり5000円以下の得意先等との飲食費用は、会社の資本金に関係なく、
その内容が接待供応であっても、税務上の交際費からは除かれます。
(接待した相手先の名前などを記載した書類の「保存」が必要です)

そのうえ4月1日以後に終了する事業年度から、資本金1億円以下の中小法人に対して、
交際費の損金算入枠が600万円(改正前は400万円)に引き上げられました。
(ただし、枠内であっても支出額の10%は損金になりません)
年間交際費が600万円の中小企業では60万円が課税対象。改正前の240万円(600万円−360万円)
と比較すれば、かなり税金負担が減少します。(黒字企業で約70万円)
でもねぇ、景気が良い時は「交際費などの無駄遣いは損金になりません」と課税され、
景気が悪くなると「ぜひ接待して、受注を増やしてください」って言われても・・・ね。

「身の丈」経営で行こう!

景気悪化による経済状況が激変、売上減少、原材料の高騰、輸出の落ち込みなど、
企業業績が悪化するときにバッファーとなるのが「自己資本(純資産)」の厚さ。
自分の商売なら、半分くらいは自分のお金で勝負していきたいところです。

ほんとうは「レバレッジを掛けて儲ける」ほどの強欲さ(失礼!センス)もなく、
「人のフンドシで相撲取る」厚かましさ(失礼!器用さ)もない、愚直な企業が強い。

庶民にやさしい「改正」か?

平成21年度の税制改正では「住宅ローン控除」が拡充されています。
「住宅ローン控除」では、一定の条件を満たす借入金で、自宅の取得または増改築をした場合に
「年末借入金残高×一定の控除率」相当額を、所得税額から(所得税から控除しきれないときは
一定額まで住民税からも)、控除できる減税措置です。
平成21年または平成22年に居住を開始した場合には、年間で最高50万円、10年間での控除額の
合計額は最高500万円!というのが改正のうたい文句です。改正前の平成20年に居住した場合は、
年間で最高20万円、控除額の合計額は最高160万円だったので、減税効果が大きくなっています。

とはいえ、最大500万円の減税効果を受けるためには、10年間にわたり年末の住宅借入金残高が
5000万円以上でなければなりません。住宅ローンなるもの、早く返済するに越したことはないし、
庶民が購入する普通の大きさの住宅で、10年間ずっとローン残債が5000万円以上ってのも少ない。
くれぐれも最高500万円の減税という誇大表現に惑わされないように気を付けましょう。

よく考えれば、この減税措置は庶民のための改正というより、銀行の業務支援の制度なのかも。
折りしも、これから雨の季節・・・。梅雨の晴れ間でも、小雨でも、住宅ローンならば、
大きな「傘」を貸してくれそうです。でも、カラッと「快晴」の青空が待ち遠しい!

「釜山」へGO!

1時間ちょっと飛行機に乗れば、そこは、もう海外。いちばん近い外国なのに、
これまで、一度も訪れる機会がなく、はじめての韓国、港町「プサン」♪
今回、旅の目的は3つで、その結果は・・・
(1)前から興味のあった「ヨモギ蒸し」に行くこと!(城壁巡りや観光で忙しく、
   行けず・・・。悔しいので今回は「よもぎ餅」だけ食べて、次回の楽しみに)
(2)韓国で翻訳され、いまだ版を重ねている拙著を探すためプサン一大きな書店へ!
   (さすがに「ハングル語」に埋もれて見つからず。「本の『カバー』をコピーして
   持ってくれば良かったのに・・・」と隣でひと言。確かに、そうでした。段取り悪し・・・)
(3)日本にはない「カジノ」で、億万長者に!(カジノの営業時間にはホテルに戻れず、
   得意のスロットマシンも触れなかった。でも結果的には行けなくて幸いだったかも)

アジアの国なのに「漢字」は使われておらず、街のなかは「ハングル語」ばかり。
地図と、看板の文字を頼りに、お勧めの店を探し当てるのも、ひと苦労です。
通貨単位が大きいので、相当な大金を支払った気になりますが、実は、物価は安い。
韓国焼酎の「ジンロ」は1,000ウォンで100円もしないし、辛めの料理に「百歳酒」はピッタリ。
「眼鏡」はスピード仕上げで廉価、おおむね日本語でOK、温泉も多い。また行くかも。

「ラスベガス」で行こう

「ラスベガスをぶっつぶせ!」
MITの天才ならカードゲームをカウントして大儲けできてしまう。
シーザーズ最上階の「スウィートルーム」にも泊まれるわけ。
最後は溜飲もさげてくれるし、ハッピーな気分!それにしても、
ハーバード医科大の学費がずいぶん高いことには驚きました・・・

「ベガスの恋に勝つルール」
彼女しか考えられない、キャメロンにぴったりの役。魅力があふれてます。
でも、あれほどお人好しで、優しいキャリアガールは居ないかも。
対照的に、きつい同僚女性と、その旦那さんの描き方、ちょっと笑えます。

カジノに行きたくなったら、近くの「マカオ」か「プサン」はどうでしょう。

「JR」と「J&R」

遊びに仕事に、いつもお世話になっているのは「JR」
北に南に、東に西に・・・、時間に正確で、ICカードでサッとね。
仕事でお気に入りは「J&R」。夏で当ブランドはなくなるとのこと。
機能的なデザインで、色も生地もフィット感もピカ一なのに、残念。
もうしばらく、J&R着て、JRに乗って、頑張って行きましょう

美しすぎる、キアヌ♪

キアヌ・リーブスの新作「フェイクシティ」。ストーリーはさておき、何ともキアヌは美しい。
目をそむけたくなるシーンもあるけど、主人公の強さと美形と精悍さで充分カバーされてます。
同士となれたはずの彼が・・・、という顛末には納得できないが「悪と権力は嫌い」には、同感。

「チャリ〜ン」で「サッ」と

品川でのお昼時。とあるメガバンク系シンクタンクでご用意いただくお寿司屋さんで。
レジでは、ジャラジャラと小銭の音ではなく、何やら「チャリ〜ン」と金属音が・・・。
店員さんの「ありがとうございました。こちらにお願いします」のひと言でみんなカードをかざしてる。
そうか、コンビニ、電車、だけじゃない。この頃のお昼ごはんは「スイカ」でさっと払っちゃうわけ。
もしも消費税が7%に上がっても小銭入れは要らない。世の中、電子マネーが席巻しています。

「3戦1勝」の切ない結果・・・

また行ってしまいました。恒例の年末行事となっている、南の離島でのゴルフ♪
ダイナミック海越えの16番ホール、・・・残念ながら、今回は3回チャレンジ、1回通過・・・。
ピンクボールが海に消え・・・、エメラルドグリーンの空も海も青いが、心もちょっとブルーに・・・。
やっぱり、一打一打を大切に、地道にスクールに通ったり、練習場に行ったりしないとね。
分かっているけれど、「出たとこ勝負」が一番楽しいって性分は、変えられませ〜ん!

「最後の初恋」

最初でも、最後でも実らないのが「初恋」。・・・ゆえに美しいままで記憶に残る。
リチャード・ギアとダイアン・レインの熟練した演技、自然体で光っています。
他の作品としては、リチャード・ギアとシャロン・ストーンの「わかれ路」も、お勧め!
すべての人が傷つくことなく、都合良くハッピーエンド・・・、まったく、やられちゃうな。

ダイアン・レインの「理想の恋人.com」にも、ほんとうに幸せな終章が待っています。
優しげな口許でいつも微笑んでいるようなジョン・キューザック、相手役として素敵。

「水と油」でなく「水魚の交わり」を!

中国古典で圧倒的な人気を誇る「三国志」に「水魚の交わり」という言葉があります。
中国統一を志す歴史上の英雄である名将劉備は、「三顧の礼」(目上の者が
何度も目下の者を訪問して礼を尽くして迎えること)をもって片田舎まで出向きます。
その甲斐あって、ずいぶん年下ながら稀有の人材、諸葛孔明を参謀として得ます。
劉備は軍師として孔明を重用するので、昔からの側近たちには面白くない。

それに対して、劉備は「我の孔明あるは、魚の水があるごときなり」と、ひと言。
私と孔明は水と魚のようなもので、水がなくては魚は生きていけないように、
孔明なくして私は生きていけない!という劉備の言葉が「水魚の交わり」。

仕事や環境、年齢、性別に関わりなく、お互いに、尊敬と信頼の念を持ち、
心の支えとなる生涯の友と「肝胆相照らす」充実した1年にしたいですね。

「3つの鏡」を見よう

中国の古典(貞観政要)では、人間には「3つの鏡」が必要だといわれています。
まず、最初に見るべき鏡は「本物の鏡」。
鏡に写った立ち姿で、姿勢と衣装と身なりを整えることができます。

続いては「人」です。
模範となるべき人、苦言を呈してくれる人の意見に耳を傾けることで、過ちを避けられます。

そして「歴史」です。
不思議なことに栄枯盛衰も必定、歴史は同じことを繰り返します。

さぁ、出掛ける前には全身が写せる「本物の鏡」で服装をチェックしよう。
いつも正直な意見を言ってくれる「人を鏡」として行動を振り返りましょう。
ときには「歴史を鏡」として、昔と同じ失敗を繰り返さないようにしよう。

「アロマティック」なひとときを

秋の夜長に、癒される好きな香りを見付けるのはいかがでしょう。
リラックス効果と、心身の快活さを取り戻すきっかけに。
 (精油の取り扱いには充分ご注意ください)

「元気を出したいとき」
ベルガモット(ミカン科のすがすがしい香り)
レモン(レモンの皮を圧搾したフレッシュな香り)

「筋肉痛が・・・、というとき」
ローズマリー(「若返りの水」といわれる強い樟脳のような香り)
ジュニパー(お酒の「ジン」の香り)

「気持ちを落ち着けたいとき」
サンダルウッド(古代より宗教儀式や瞑想に用いられてきた白檀の深みある香り)
カモミール・ローマン(優しいリンゴみたいな香り)

「花粉症でつらいとき」
ペパーミント(清涼感のあるハッカ=ミントの香り)
ユーカリ(さわやかですっきりとした香り)

「友情」と「自分探し」の映画

「SATC」
ストーリーはさておき、ファッションショー並みの豪華な衣装は目を見張るばかり。
どたんばで結婚を迷い式場に来ない婚約者ビッグに、慌てて電話しようとするキャリー。
友人から手渡された「i-Phone」を見ると同時に「だめ。これは私、使えないわ!」
と彼女が突き返す場面はなぜか印象的。そして女4人の最後まで揺るがない固い友情。
全員がそれぞれ「納得する生き方」を手に入れたので、ハッピーエンドと言えるのかな。

「ウォンテッド」
最後まで「はちゃめちゃ暗殺団」のアクションシーンが続いてお疲れ気味・・・。
弾丸がワープして敵に命中するなんてないでしょ。まるで漫画チックであるものの
ずいぶん痩せたアンジョリーナ・ジョリーは、何ともセクシーで、強く、逞しすぎる。
「自分探し」でさまよっていた主人公の彼、大事なものを失うが自分を取り戻す。
それにしても、効果音がとてつもなく大きすぎ・・・。う〜ん、しばらく耳が痛い。

「SPA」っと行こう!

網代温泉の「平鶴」
かつて「江戸の台所」と言われた漁港の面影は今はないけど、
アワビのバター焼き、伊勢エビのお造りなど、海の幸がとても美味しいです。
海に面した開放的な露天風呂はすぐそこで磯釣りしている人達からも見えてる・・・
「大丈夫、大丈夫!減るものじゃなし」と、隣でひと言。う〜ん・・・、そうかい?。
減らしたいところもあれば、これ以上減ったら困るところもあり、微妙な湯。

「淡路島の夢千景」
まるで海に浮かんでいるような「棚田の湯」がある「スパテラス水月」は最高。
関西ではおなじみのCMソング「ホテル・ニュー〜あ〜わ〜〜じ♪」の庶民的な音楽
から抱いていたイメージよりも、ずっとセレブ感にあふれ洗練されています。
お食事も美味しく、繰り返す波音に癒され・・・、リピート宿のリストに!

「グランドプリンスホテル広島」
JR広島駅や市街地から離れた、海辺のシティ・リゾートホテルです。天然温泉付き!
最上階の「Top of Hiroshima」 にて瀬戸内海を見渡しながら飲むカクテルはGood!
ホテルからフェリーで30分ほど揺られれば世界遺産である「安芸の宮島」へ。
でも、広島も夏の暑さは厳しく、歩くのも、ロープウェイに乗るのもヘトヘトです。
外国の方も頑張って歩いていました。春と秋の良い季節にもう一度、行こう!

「今治国際ホテル」
静かな町並みにひときわ高く、堂々と建っています。天然温泉の大浴場もあり、
お部屋もきれいで広く、独立したシャワー・ブース付き、まるでシティーホテル
の期待感を超えています。窓から瀬戸内海を望み、今治城へは歩いて行ける・・・、
ゆっくりした時間が流れるなかで、落ち着いた気分を取り戻せる空間です。

帰ってきた「インディー」、初めて劇場で!

「インディージョーンズ」の第4作が、暑さを吹き飛ばしてくれます。
前3作は劇場で観ることができなかったので、今度こそは、大画面で!
ちょっと息切れしてますが、ずっと鍛え続けていたことを感じさせる
アクションシーンでの体の動き。やさしい表情とともに顔のシワも素敵。
美しく、タフに、年齢を重ねていくことの素晴らしさ、難しさを実感。
そのうえ、次作に向けての「種まき」として、ジュニアが登場している
ところなどアメリカ映画らしい。興行成績次第では第5作もあり、かな。

ブラザーズ&シスターズ

お待ちかね、「アリーmy Love」から5年ぶりに、キャリスタ・フロック・ハートが
ドラマ「Brothers & Sisters」に帰ってきた。今回、かなり知的な役どころ!
第1話だけでは、この先に続くストーリーの行方が読めないけれど、
同性ゆえか母親となぜか上手くわかり合えない娘、倦怠期の姉夫婦、
微妙な気持ちのすれ違い、親兄弟での考え方の相違、ゲイで弁護士の弟、
みんな政治に関する主義と主張を持っていて・・・、Richな大家族ならでは、
米国ならではのホームドラマです。同族経営の会社はどうなるのか・・・、
親族での会社経営を巡る問題の在りかなどは、日米とも共通の悩みかしら。

「アグリー ベティ」

黒縁めがねで、歯の矯正具を付けた「ベティ」が自然体でめげずに大活躍。
ファッション雑誌の編集長のアシスタントとして、夢への第一歩をゲット。
敏腕オーナー経営者の次男である編集長は、仕事できなくて、プレーボーイ、
イケメン、というありがちな設定。最後はベティとハッピーエンドなのか?
移民として豊かではない地区に家族と住んでいて、父親の保険請求などでも
苦労しています。なのに歯の矯正費用は大丈夫?と変なところも心配です。
痛快であり、世界各国で同じストーリーがドラマ化されているのも、納得。
仕事で理不尽な出来事があった日には「アグリー ベティー」を見てみよう。

次は「ビッグアイランド」へ!

一度そこに訪れたら、誰しもがリピーターになるという「ハワイ」へGo!
気温は高いけど、カラッとして蒸し暑くなく、海風が心地よい。夜中はすごい風音。
日本的に「ABCマート」で「おにぎり」をゲットして浜辺でのんびり、ぐたぁ〜
ワイキキビーチを何度も往復し、トロリーにも乗り、水族館、マジックショー、
複雑な気持ちで真珠湾、この木何の木?、観光ルートは、まずまず一通り制覇。
次は「マウイ」か一番大きな「ハワイ島」へ行こうと約束!ついでにゴルフも !!
「Nwa」の「World Business Class」のシェルシートは、なかなかお勧めです。

わ、わ、わ、「わんしょ〜」

毎年の恒例事業である「無料の確定申告相談会」も無事に終了しました。
すでに予定が入っている日が当番だと、同じ支部の先生に日程の変更をお願い
しなければなりません。その電話交渉も結構、大変。みんな忙しい時期だもんね。
1日あたり10名弱の税理士が、納税者の方と1対1で、あるいは、大テーブルを
中腰の姿勢で巡回しながら「年金」「医療費控除」や「住宅ローン控除」ごとの
必要書類を確認して、申告作業の手助けを行います。最近は「タッチパネル」も
会場に置かれていて、書き損じや計算間違いもなく、とても便利な時代です。
2日間の申告相談会も終わったあと、クリーニングに出したスーツとともに
返ってきたのは、黄色い「税理士会」のわ、わ、腕章・・・! あらあら、
ポケットに入れたまま持ち帰っちゃったみたいです。次回お返しします、はい。

「ウェイトレス」 〜 おいしい人生のつくり方 〜

ミニシアター系で、地味な作りの映画。舞台は片田舎の喫茶店。
ストーリーは、彼女の新作「パイ」のように美味しくて、味わいがある。
ハリウッド的な大作とは異なり、地に足を付けてリアリティを捉えた作品。
「仕事」で輝き、「恋」すれば美しくなり、「母」になれば強くなる、ことに拍手!

「赤」?「黒」?それとも「金」にする!?

宮崎空港から約40分、霧島山のふもと、宮崎県都城市に行ってきました。
宮崎県といえば知事、いえいえ「芋焼酎」の出荷量No1の焼酎のふるさと。
昨年新設の「霧島酒造」さんのきれいな工場を見学できる機会に恵まれました。
工場となりの「地ビール」が飲めるレストランは観光ルートの人気スポットです。
創業時の歴史を感じる社屋や、緑の広場を市民の方々に開放しています。

「赤霧島」はなかなか入手できないのが難点ですが、「ポリフェノール」入り!
個人的には、おなじみの「黒霧島」のほうが好き。「冬虫夏草」でみるみる元気に!!
「金霧島」はネット通販のみで、当日には則完売という人気ぶり・・・。
新設工場をフル稼働しても間に合わないほど、全国から注文がくるなんて素晴らしい!!!

「もみ消し」てほしい!

ジョージ・クルーニーの最新作「フィクサー」。本当は訴訟弁護で活躍したいけど、
面倒な事後処理(もみ消し)ばかりを任される敏腕弁護士の役です。
自己管理はいまひとつで、地位も財産も築いてない・・・けど、最後はすごいぞ!
やっぱり、クールな彼には、おちゃらけた役よりも、この役だんぜん合っている。
でもねぇ・・・。あんなに魅力的な弁護士が駆けつけてくれるなら、
世の中、もめてなくても、もめ事を作っちゃいますよ、ほんと。

「楽しかったです」は嬉しいです

「税金」とか「経理」のセミナーは、頭フル回転しどおしで、難しい内容を正面突破。
がんがん演習を解いていただくし、体力も知力も気力も、どんどん減っていく感じ。
「株」や「投資」のセミナーと違って、自分への儲けをすぐ体感できるものでもなし。
会社の業務のため、仕事のスキルアップのため、働く(周りを楽にさせるための)スキル。
なので、長時間のセミナー中ずっと熱心な受講姿勢を保てる方は、偉いと思います!
税務や簿記や仕訳は面白い内容ではないはずですが、休憩中もニコニコ質問を、
そして帰り際に「楽しかったです!」と挨拶してくれるご参加者には、ほんと感激です!!

ほっと「映画」感

「ライラの冒険」
これでもかっていうくらい「CG」を駆使しているので、あっという間に2時間が経ちます。
本物さながらのシロクマ君、オオカミ、ダイモン、などなどの動きがなんとも刺激的・・・。
でも・・・・。え?ここで終わらないよね、って思っているところで「幕」となりました。
これは、これは、1本取られました。次作もぜったい見てね!ってことなのね。
超大作だけあって、スタッフの人数も半端じゃない。なかなか劇場が明るくなりません。

「オーシャンズ13」
クールで、キュートな♪ジョージ・クルーニーさま♪をずっと見られることだけが、◎。
毎回、大スターを集結して製作する趣旨は、ちょっと、不可解ですけど・・・
意味がなくてもスケールの大きいことをやってしまうアメリカ映画の娯楽性には乾杯!
それにしても、ジョージはブラピよりも、ずっとずっと年上に見えちゃうんだよね。
落ち着いた大人の魅力だけでなく、おやじギャグを披露しすぎのせいかしら・・・

「幸せのレシピ」
いつ見ても、キャサリン・ゼタ・ジョーンズは、気高く、清く、美しすぎる。
今回は自分の仕事に誇りを持つ、頑固で、芯の強〜いチーフ・シェフを好演。
彼女が設定する自分の人生に対する厳しいルールの数々・・・、
まったく違うタイプの人が解き放してくれます、「肩の力を抜いていいよ」って。
まずは、さじ加減が絶妙な「しあわせのレシピ」を書くことから始めないと、ね。

「恋 空」
最近、恋するようなウキウキ気分で、晴れやかな空を見上げたのは、いつですか ?
もはや純愛なんて10代でしか成り立たないのか。高校時代ってそんなに過激なものだった?
っていうほど、ストーリーの中身は、重くて、切なくて、つらすぎる。
全力で青春を駆け抜ける本人も真剣だけど、親になるのも、先生になるのも、大変・・・
それでも「恋する気分」だけは持ち続けて、今日も、明日も、頑張りましょう!

「スパイダーマン」
前回の高校生の時よりは、少し大人になったけど、かなり、あどけない正義の味方です。
大事なものを見失ってしまう黒い魔物・・・、油断していると体にくっついているかも。
ハッピーエンドとは、言えないなぁ・・・。ちょっと、残念なので、次作に期待しよう。

インド人にびっくり

銀座のホテルにある上品な和食店での話です。美味しいお寿司と天ぷらに舌鼓!
担当編集長さんと「360°歯ブラシ」と行きつけの「床屋」の話で盛り上がっている頃、
斜め向かいのテーブル席からも、熱い会話が聞こえてきます。うん、うん、いいぞ。
  ??・・・ でも、よく見ると、日本語を流暢に話しているのは、インド人!
目の前のインド人も、モンゴルから来日した力士さんも、外国人タレントも、
難しいはずの日本語を上手に話せることに、尊敬しちゃう。
それに引き替え、どうして、日本人は外国語の習得に、苦労するのだろう。
世界にもまれな言語能力に欠ける人種なのか、島国のためか。・・・グスン。

「湯」よし「味」よし「人吉校」

中小企業大学校(独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営する学校)人吉校は、
鹿児島空港から車で約50分。高速道路を走り抜けた熊本県の南部の盆地にあります。
大学校には、天然温泉付きのきれいな宿泊棟がありますが、今回は、人吉温泉「あゆの里」へGo!
夏ならば「鮎」が泳ぐ清流球磨川が流れる人吉は「米」焼酎の名産地でもあります。
なめらかな温泉パワーで「会社を伸ばす経営分析」の3日間講座は、かなりスパルタ・・・。
全国に9校ある中小企業大学校のスタンプラリー、今回で、5校目。次回は、瀬戸校!。

「ライアー、ライアー、ライアー」

直訳すると「嘘つきの3乗」のような、上手なウソで勝訴を続ける弁護士が主役の映画。
良い父親なんだけど、素直で可愛いひとり息子との約束を、いつも簡単に破ってしまう。
きれいな元奥さんとも、上手くいかなかったわけじゃないけど、愛想をつかれる調子良さ。
お誕生日パーティーもすっぽかしてしまう父親。ダメな親でも子供は父親が大好き。
「神様!どうか、僕の大好きなパパが、ウソをつけなくなりますように!」
僕の誕生日のお祈りが実現してしまったから、さぁ大変! 裁判ではウソが言えなくなり、
上司にもお世辞が言えなくなり、秘書にも上手が言えなくなり・・・、人生は取り戻せるか。
最後までけっこう軽くて、かなりお馬鹿な話の流れを、ジム・キャリーが好演しています。
黙っていると、頭良さそうで、ハンサムな彼。最後はハッピーエンドな「本当」が待っています。

「秋色」と「禁煙」と「減量」

辺りの景色が秋色になるにつれ、日に日に涼しくなるこの頃。そうだ、気分を変えて、
ルージュも秋バージョンの新色に、と思って百貨店の化粧品売り場に立ち寄ってみました。
「お色付けてみられますか?」きれいな店員さんの優しい声に惹かれて、奥のブースへ。
10本の指先にきれいにアートを施したネイル。「きれい!」と感動していたのも、つかの間。
クレンジングコットンとともに彼女の手が唇に近づくにつれて、うっ!苦手なにおいが・・・。
愛煙家の人には申し訳ないですけど、煙草の「けむり」も「におい」も、大の苦手です。
去年から禁煙治療薬は健康保険の適用となり、医療費控除の対象です。喫煙はダイエットに
良いのよ、なんて言う人もいるけど、アメリカでは前から肥満治療費用も医療費控除の対象。
煙草を吸いすぎるのも、太りすぎるのも、エグゼクティブとしては問題ってことなのかな。
今度の確定申告では、医療費控除で「たばこ税」の支払額を少しでも取り戻しませんか?

「お茶漬け」はいかが?

「京都総合研究所」の経営セミナーの仕事で京都に伺うのが、毎回、楽しみです。
「おたべが食べられるから?」・・・いえいえ、とてもフランクなのに品格ある社長さん、
上品で優しい常務さんの人柄でリラックス。変な緊張感を感じさせない偉い人って、素敵。
常務には過分な講師紹介だけでなく、私の新刊を手に掲げて紹介してくださる心遣い・・・
この秋も100名ジャスト!の大勢の方々にご参加いただき、講義後のご質問が刺激に。
京都の人は、そろそろ帰ってほしいなと思うほどに長居する困った客には、
「お茶漬けでも食べていかはりませんか?」って聞くそうだけど、本当かな。
大阪から30分という微妙な距離で、お茶も冷める前に帰るのが、残念。次は前泊しよう!

「夢」を掲げる温泉地

ドラマ夢千代日記の舞台となった「湯村温泉」は、なんともノスタルジックな雰囲気です。
源泉の「荒湯」がある広場には、湯けむりと、かすかな硫黄のにおいが漂っています。
「ゆで卵」を作って食べられるように、網に入った生卵が3個入りから売られています。
生卵がゆで卵になるまでの間、川沿いにある足湯で、鯉に餌をやりながら、のんびりと待つ。
そこは時間の流れを忘れてしまう空間です。観光客のための散歩ルートも整備されていて、
夢千代像のほか、役者さんの手形、小高い山の上には「夢」のイルミネーションが。
夕方6時から「夢」の字には光が灯ります。街の中心に大きな夢を掲げる湯治場です。

会計学の「特別」な講義

明治大学の駿河台キャンパスにて「会計学特別講義」第5限に出講しました。
経営学部が3学科体制になった時に創設された授業です。講義をするのは実務家や職業会計人。
経営学部准教授の石津先生には、コーディネートから当日まで温かく見守っていただき感謝です!
また、今回の授業は「エヌピー通信社」(税理士新聞)の塚本記者が取材してくださいました。
「イチゴ大福」屋の本当の儲けはいくらでしょうか? いったい何個売ったら採算がとれるでしょう。
社長が知りたい本当の「儲け」と「資金繰り」の両方を理解!・・・ちょっと、難しかったかなぁ。

美しいのは「夜景」だけじゃない

六本木ヒルズ森タワー49階にて、夕方7時から開催された「Roppongi bizセミナー」
「煙と△△は高い所が好き」なので、窓から夜空が見渡せるだけで、ウキウキ気分!
10/4のテーマは「ビジネスパーソンのためのワーク&ライフスタイルマネジメント」
経営改善でも、ライフスタイル革命でも、まずは、現状分析から始めることが大事です。
「ご自身の強みと弱み、仕事のチャンスと脅威のSWOT分析を記入してみましょう!」
講義の冒頭から、皆さん「ガバッ」とうつむいて「カシャカシャ」と真剣に分析の世界へ。
会員制ライブラリーにて前向きに勉強する人達の心は、夜景と同じくらいに美しい♪
またもや「孫子」「老子」「貞観政要」・・・中国古典の引用で、ずいぶん熱くなっちゃいました。

「ラブソングができるまで」

ヒュー・グラント&ドリュー・バリモアの二大スター共演のコミカルラブ・ストーリー。
ヒューさまは、演技だけじゃなく歌がすごく上手いなと関心してしまいます。そして、
いつも2枚目半で、ちょっと、ふざけてウィットに富んだセリフを使いこなす役回り。
街角の本屋の店主も、大統領も、元アイドルスターの役も同じノリでこなしてしまう。
ちょっと電池切れのときには、彼のさわやかで優しい笑顔が、きっと充電してくれます。

ときには「鬼」ものんびりと・・・

鬼が怒るほど荒々しい川が転じて鬼怒川。絹を洗っていた絹川が、いつしか鬼怒川に・・・
名前の由来には諸説ある「鬼怒川温泉」へGO! その日は小雨と川のせせらぎのハーモニー。
都内から2時間程度で行ける温泉とあって、かなり、混んでいます。特急電車も、旅館も。
広々と綺麗な駅前広場は「力を入れて新しくしたな」と、旅館組合の意気込みを感じます。
温泉のお湯は、ぬるめで、無色で、サラっとしてます。泉質は「アルカリ性単純泉」です。
小一時間ほどで、ぽかぽか感は冷めるので、川を眺めながら、鬼ものぼせるほど長湯しよう。

「銅製カップ」で乾杯!

よく冷やした純銅製のカップで、とびきり冷えたビールを飲むのが「ブーム」です。
冷たいビールが、より冷たい感触になり、銅ジョッキで飲むビールは最高!です。
もちろん、銅は熱伝導が良いので、銅鍋でいただく「しゃぶしゃぶ」も美味しいですよ。
冷たい食材は冷たく!熱々が美味しい料理は熱いまま!大事な熱を逃がしません。
しかも美しい色調と輝きは「味覚の秋」を彩る小道具として、堂々とした存在感があります。

元祖は「ガンダム」!?

映画「トランスフォーマー」は、効果音の大きさ、画面の眩しさ・・・、目が覚めます。
小さなラジカセが突然「悪玉」ロボットに変身したり、凍結していたロボットが生き返り、
「善玉」ロボットが車に化けたり、エアフォースワンが狙われたり・・・と、何とも忙しい。
人間の平和を脅かす危機に勇敢な高校生が立ち向かい・・・。 いずれにしても、アメリカ映画。
かならずハッピーエンドですから、主役級の人達と善玉ロボットは最後まで生きてます。
「アメリカ人もよく考えるね、こんなストーリー」と思ってたら、隣で、ひと言。「発想の原点は、
ガンダムやマシンガーZだよ」なるほど、税務会計や裁判制度はアメリカの真似が多いけど、
娯楽のほうは、まだまだ、日本も負けてないってことね。ひと安心、ひと安心♪

「過ぎゆく夏」と水族館

六本木ヒルズのシティービューには、9月末まで水族館が展示されています。
小さくて可愛い魚たちに感激。水槽を掃除しながら泳ぐ「きれい好き」の魚、
ずっと餌ばかり食べ続ける「食いしん坊」の魚、頭に白い「ハチマキ」をした魚、
巨大な金魚鉢のなかを「タテ泳ぎ」していたちょっとだけ元気のない金魚・・・。
好評のため開催期間が延長されたうえに、毎晩9時半まで営業となると、「お魚」達も
残業続きで疲れるだろうな・・・。消灯後は、きれいな夜景に囲まれて、ゆっくり眠ってね。

「一太郎」大好き! ファイト!!

一太郎君とのお付き合いは、相当長いです。ワープロソフトの。だんぜん一太郎派です、私。
でも、ほとんどの仕事関係者は「ワード」愛用者。マイクロソフトの戦略に、はまってる。
メールでも「一太郎」の文書は、異物扱いで、時にはリジェクトされてしまう始末・・・。
ワードの罫線で作成した図版の味気なさ、操作画面の無機質さ、他人行儀なところが、
どうしても、好きになれません(いえ、これはワードを使えない私の負け惜しみ)
一太郎で作成した文章や図版は、いつも、ワード形式で変換してから送付しています。
でも、改行がずれるし、図形は崩れるし・・・。気持ちの伝わらない「ラブレター」みたい。
日本の会社のソフトを使いましょうよ。日本語変換ソフトは、ATOK使ってない?

ずっと覚えていた「忘帰洞」・・・

和歌山県の勝浦温泉「忘帰洞」は帰るのを忘れてしまう程、絶景の湯という意味です。
まるで、太平洋の荒波に抱かれている気分になれる壮大な露天風呂。洞窟になってます。
とてもとても、久しぶりに行くことになって、すごく、ウキウキ気分でした。でも・・・、
内湯は補強工事のため「冬休み中の学校のプール」みたいにお湯が抜かれてしまって、
ゴージャスな山上館の内風呂以外は、お部屋のタオルを持って行くことにルールが変更。
この前は、それぞれの脱衣場にタオル置いていたのにな・・・。温泉としては、ちょっと興ざめ。

五感が目覚める「浜の湯」

伊豆稲取温泉の「浜の湯」は、まさに「食べるお宿」。海の幸が好きな方に、超お勧め!
お部屋食の金目鯛、アワビ、舟盛り・・・、どのお料理も新鮮で、驚くほどの美味しさです。
ベランダで海風を感じる天然温泉露天風呂付きのお部屋には、素敵な「猫足バスタブ」もあり。
樽の純和風の湯船と、洋画のワンシーンのようなバスタブ・・・、不思議な和洋折衷。
屋上にあるお風呂の公園「回遊魚」は朝も、夜も、何度でも。まさに、温泉楽園です。
ひと晩中、月の明かりと金波、銀波の絶え間ない波の音に抱かれて、きっと、癒されます。

「V」の魔術で、ノックアウト

もちろん、スーツが似合う人は素敵ですが、普段着のセンスが良い人はもっと点数が高い。
とくに、いまの季節は「クール・ビズ」。ラフなスタイルでの打ち合わせも多くなりました。
ボタンひとつ開けたカジュアルシャツが似合う人って、Smart!で、とても素敵です。
暑いなか無理してネクタイを締めるより、涼しげな格好で、冷房の温度設定を上げなくちゃ。
ビジネスの成果を上げるためには「胸襟」を開いて、本音でぶつかり合うことが大事だし。
それに健康的に灼けた胸元が少しだけ見える「V」の魔術は、けっこう効きます。男女とも。

お勧め!「アンカーウーマン」

テレビ局の美人レポーター「ペッパー・デニス」が主役のアメリカのホームドラマです。
「アリー・マクビール」(美人弁護士が主役の人気ドラマ)は5年間も続いたのに、
「ペッパー・デニス」は短期で終了してしまいました。けっこう脚本も良いのに、残念・・・。
華奢で繊細なアリーとは対照的に、ペッパーは長身で、男っぽくもセクシーなタイプ。
アンカーウーマンを目指すペッパー・デニスが、仕事にも恋にも全力でぶつかる姿は、
このうえなく痛快であり、元気が出ます。もちろん毎回、ジーンと来るエピソードもあり。

楽しめます、この「映画」

「007 カジノ・ロワイヤル」
話の回転が速いし、舞台が飛ぶので、ゆっくり観てられません・・・
おまけにポーカーのルールがさっぱり分からない私には、カジノで
どちらが勝っているのか ??? (スロットマシンしかできない私)
今度ばかりは、美しき財務担当官との真剣な恋に職務放棄かと思いきや・・・
いずれにしても、ストイックに鍛えあげている彼の体が眩しい、です。

「もしも昨日が選べたら CLICK」
好きなように時間を早送りできる「リモコン」を手に入れた彼・・・
面倒な仕事や、家族サービスの時間をどんどんカットしてしまう
その「ツケ」は意外に大きく、大切だったものをすべて失います
「そんな結末、悲しすぎるよ!」と大泣きしていたところ・・・
見終わった後、大事な人を、もっと大事にしたくなるはずです!

駅上26階の「ひとり反省会」

名古屋市での仕事のときです。終わりの時間が予測できなかったので、
新幹線の予約をとっていませんでした。でも、録画が順調に進んで、まだ5時!
「みどりの窓口」は携帯してるけど、明日から連休、混んでるだろうな・・・
ここから東京へ戻れば1時間50分、大阪へ戻れば50分・・・、でも、ここなら0分。
というわけで、駅の上を見上げながら、「マリオットアソシアホテル」へGO!
ルームサービスの「ヘルシーダイニング」とカクテルで今日の「ひとり反省会」
名古屋城、高層ビル、建設中の建物、ブランド通り・・・窓の下は景気が良さそう〜

最近のKOGE映画「感」

「マッチポイント」
これはもう、悲劇のベールをかぶせた喜劇。どうです?この結末は。
愛情には「自己愛」しかないのよね、と思わず、すねたくなります。
見終わった後、腹立たしいはずなのに、なぜか、失笑・・・。やられた。

「ウェディング宣言」
原作の題名「Monster in law」が、お話の中身を端的に表しています。
いつも自然体ジェニ・ロペが、義母となる予定のJ.フォンダと知能戦を繰り返します。
でも、あんな素敵で知的な男性医師と、偶然にも海辺で出会えるなんて、映画だからよね。

「幸せのポートレート」
サラ・ジェシカが神経質で不器用なキャリアウーマンを好演しています。
感謝祭やクリスマス、家族が集まる風景には、不思議と懐かしさがあります。
最後まで、ふつう〜に面白く見ることができる一作です。

あこがれの「ハワイアンズ」航路

いわき市での仕事(農業経理の基礎実務)の前日に「ハワイアンズ」に立ち寄りました。
まえから、一度、行きたかったのです。スパにはとても興味があって、株主です。
映画「フラガール」は大絶賛で、スパも大盛況なのに、残念ながら、株価は低め安定。
No Problem! 好きな事業と経営者に賭ける、正統派で、長期保有の投資家です、私。
その日は3月中旬だというのに、小雪が舞う寒さ。今年の冬では初めての雪とのこと。

でも外は寒くても、中に入ると汗ばむ陽気。みんな浮き輪を抱えて、水着で歩いています。
やっぱり大勢で来るところかな、と感じつつ、お風呂をさがしてスーツ姿でうろうろ。
露天風呂は熱すぎず、ぬるすぎず、くせがなく。湯上がりの「お蕎麦」が美味しい!
スパも混んでましたが、ホテルも満室だったので、その夜は、市内の温泉旅館に。
湯めぐりをした温泉では「湯の花」満開の良質のお湯が、惜しげもなく沸いていました。
最上階の熱々露天風呂は貸し切り状態で圧巻です。次回は、ゴルフ宿泊プランで来よう。

「ボール」がなくなるベストコース

石垣島からフェリーで30分渡れば、そこは、南西の楽園、小浜島リゾート。
日本海の小浜(おばま)へは美味しい魚を食べに行きますが、こちらは「こはま」。
ラグーン・スウィートヴィラアラマンダは、全室スウィートタイプでゆったり気分。
お昼から広々デイベットで読書を、夕方にはテラスでカクテル・サービス。
さすがに、泳ぐのは無理ですが、プールサイドの暖かな冬休みというのも素敵です。
ゴルフクラブでは「最南端」ティーと「最西端」ティーの両方を経験できます!

でも、海に囲まれているだけあって、風が強く、着地点がけっこう狭い。
これまでで、無くしたボールの数が一番多い、記念すべきコースかも。
そして、ずいぶん混んでいます。その訳は、お隣、焼き肉の美味しい石垣島にありました。
空港拡張工事により、島内唯一のゴルフ場が閉鎖され、地元の人もプレーに訪れるため。
ということは、昨年の冬、石垣島ゴルフクラブへ行ったことは、ラッキーでした。
素朴ながら、親しみやすいコースだったのに、なくなってしまったなんて、残念…

あり得なくても、ハッピーな結末で・・・

「起こりえないでしょ」っていうくらい楽天的な結末が、アメリカ映画の良いところ。
たとえば「イルマーレ」では、会えるはずのない2人がほんとうに出会ってしまう。
もしも2年前の自分が、2年後のあの人と出会うことができれば、人生は変わるだろう。
ますます素敵なキアヌと綺麗なサンドラが、「スピード」以来の再会のように、幸せそう。
「マトリックス」のときの彼よりも健康的で、表情は優しく、だんぜん良い。
・・・どれほど美しいというか、深い愛情でも、二度と会えないのでは、つらすぎる。
なので「愛ルケ」は悲しすぎて、思わず涙が・・・。
そのうえ、エンディングテーマは、泣けるほどに素晴らしい。

「魔法」をかけてあげたい!

この頃は経理部以外のビジネスパーソンを対象とした財務や自社分析研修が盛んです。
経理担当でない方々にとって、財務研修のなかで悩ましいのは、やはり「仕訳」。
「5つの箱」で決算書を作成することは、ゲーム感覚で、すいすいと解けます。
なのに、いざ仕訳で右と左に表現しようとすると、テキストの上で鉛筆が右往左往。
いつも「魔法をかけてあげたい」と心のなかで思いながら、見守っています。でも、
経営者や営業、生産現場の方々には、仕訳が書けるかどうかが問題ではありません。
会社で起こるすべての出来事を、原因と結果の両面でしっかり見ていただくことが大事です。

携帯の番号は・・・?

最近の予約時では「携帯電話の番号」を聞かれるケースが多いです。
う…、自分の携帯電話の番号って覚えてなくて、すぐに出てこない。
「ちょっと待ってください…」その都度、バッグから携帯を取り出して、
かなりメニュー操作に時間をかけて、やっと番号を伝える感じ。ふぅ
これじゃ、携帯から予約したときは番号が確認できないじゃない?

金融サービス業に、徹してる!

R都市銀行のとある支店の窓口業務は夕方5時までOK
しかも行員の方々は立ったままで、お仕事しています、手際よく。
郵便局も振り替え業務などは夕方4時までなのに、すごい!
税金の納付とか助かりますよね。さすが、サービス業!

色白で後を引く美味しさ、何〜だ?

「好きな食べ物は?」と聞かれると「鮎の塩焼き、焼き鳥、さざえの壺焼き」って
答えたいところですが、あまりに酒の肴のようだし・・・毎日はちょっと・・・
好きな食べ物が多すぎるなか、毎日でも食べたい大好物は「お餅」!
鍋料理のお店で、お皿にお餅が乗っていないなんて、センスを疑います。
餅米粉で作ったお餅の入った「かっちんうどん」もいただけません。
エスニックでも「トッポギ」ではなく、日本のお餅をお願いします!
そういえば最近は、親戚が集まっての「餅つき行事」もなくなりました。

当たり前の明るさに、感謝

机で仕事中、だんだんと辺りが暗くなり、パッと目の前が真っ暗に・・・
病気かって? いえいえ、部屋の電気が突然切れました。トホホ・・・
天井をしばらく眺めていましたが、どんな長身の友人でも無理みたい。
仕方がない!気分転換にパルックを買いに行って、管理室で脚立を借りて、
ふらふらしながらカバーを明けてみると、あらら「スリム管」タイプ・・・
先に確認してから買いに行きましょう!電気のありがたさ、再確認。。。

「現場主義」でね!

「事件は会議室で起こるんじゃない、現場で起きるんだ」
人気映画「踊る大捜査線」での忘れられない台詞です。
・・・ 仕事についてもまったく同じです。
すべてに対して現場主義で、実際に足を運んで、現場の人に話を聞いて、
物の動きを目で見て、判断することが大切です。
それに、役員が何人集まっても、会議室では「利益」も発生しません。

「味方」ですか?…ホテルウーマンのつぶやき

「○△さんは、いつも、味方でいてくれますか?」
・・・ 主役のホテルウーマンが上司に投げかけた質問です。
人間は「この人は味方か、敵か」を本能的に見分けようとするもの。
そして人間は弱いもの。メンタルな部分でも技量の面においても、
いつも手をさしのべてくれる人、いつも味方でいてくれる人、
見守ってくれる人が必要です。「味方」は大勢いますか?

お勧め!「働きマン」(安野モヨコ)

無我夢中で仕事している貴方に、お勧めの1冊(漫画)です。
主役の女性編集者は、校了前、取材、ここぞと言うときには、
男スイッチが入り、仕事モードに突入します。
難しいこと言ってないで、まずは目の前にある仕事に全力投球してみよう!
意味や答えはあとで付いてくるはず。やるときは、やる!!
そんな彼女の台詞・・・「あたしは仕事したなって思って死にたい」素敵じゃない?
もちろん、新人編集者の「おれは『仕事しかない人生だった』
そんなふうに思って死ぬのはごめんですね」という気持ちも、わかるけどね・・・。


「若」と「ちゃんこ」と手の大きさ

寒くなってきた季節・・・「若」のちゃんこ鍋の塩味がお勧めです。
いつもお鍋は「みそ味」って決めていたけど、塩味は本格派で美味しいんですね。
その日の締めくくりは「雑炊」にしましたが「麺」を選ぶ人が多いって。
なるほど、この味ならば、どこの店にも負けない塩味のラーメンになるはず。
メニューに印刷されている「若」の手形、結構、小さく可愛い手です。
スーパーでもスープと麺のセットが販売されています。試してみてください!


やっぱ、マライアの歌声でしょ

12月になると、マライア・キャリーの「メリー・クリスマス」でしょ。
BGMに流れる澄んだ歌声を聴いていると何とも幸せな気分になります。
でも、最近は歌姫の新しいヒット曲がないなぁ・・・
街のイルミネーションもきれいに飾られて(木には悪いけど)ワクワク
さぁ、今年1年間頑張った自分へのご褒美は何を買いましょうか?
これまた、商業戦略に、しっかりはまってる・・・


「ファイアウォール」で安心!

ファイアウォール・・・ハリソン・フォードの最新作です。
アクションシーンの後で立ち上がるのに、ちょっと息が切れてたけど、
インディージョーンズ時代の「賢くて、可愛くて、かっこよさ」健在!
小学生のパパ役というのも、ちょっと無理はあるけど、愛妻家は地でいく感じ
(アリーのキャリスタとは、その後どうなんだろう)
ともかく、最後は「正義が勝つ!」という強い気持ちになれます!!


「明明茶」でハッキリ!

ちょっと目が疲れたなぁ、と百貨店の中国茶カウンターに寄ってみました。
そうです。時には、ゆっくりと、バーカウンター以外にも座りますよ。
「目のお疲れには、これが良いですよ」って勧めていただいたのは「明明茶」
クッキーとともに、ホットティーを飲んでいると、にわかに視界がハッキリする気が・・・
なんだか、フロア全体に展示してある商品が、よく見えるではないですか。
「あ、あのバック素敵・・・あの化粧品も・・・この茶葉も買って帰ろう」
もしかして、百貨店の戦略に、しっかりはまってる?


お子さまの方が行儀が良い、この頃

上野に向かう夜の特急電車での話です。かなり酔いが回っている感じの男性が、
「ふ〜。疲れたぁ!」(・・・独り言です)と、大きな声とともに乗車、どすんと着席。
プシュ〜、って缶ビールを・・・『あらあら、まだ飲むの?』と思っているところ・・・
「おい!大丈夫か!!」(これも独り言です)いいえ、貴方の方こそ大丈夫ですか。
次は新幹線の中。けっこう体格のいい男性が、1リットルのポカリ(でっかい!)と
お茶のペットボトルのほかに、お煎餅、アポロ、キャンディー、じゃがりこ、
チップス・・・、テーブルの上で、パソコン操作とともに「ボリボリ、パリパリ」
いいなぁ、美味しそう。でも、遠足のお約束「お菓子500円」の限度を超えてるでしょ・・・

運気は取り戻せるか!? 「交通運」

けっこう、いえ、年に1回くらいは「交通運」に、恵まれない私です。
乗り継ぎでロスの小さな空港のなか、8時間も缶詰になったこともあったし、
台風で倒れた大木のおかげで、新幹線に5時間も閉じこめられたり。
山形では、吹雪で飛行機が欠航、鉄道も運休で、その夜は帰れず終い・・・
もう一晩、雪見の露天風呂を楽しんだのは良かったけれど、なんと、
翌朝も鉄道が動かず、新潟までバス!と新幹線で東京へ・・・(帰ったら晴れてる〜)
さぁ、この次は、どんなハプニングが待っているのか、案外、楽しみ。

一番、素敵な季節です

秋は、夕焼け空と夕陽がきれいで、1年のうちでも、一番、素敵な季節。
そのうえ、物憂げに、もの思いにふけっている「ふり」ができる。
高級ホテルの「トワイライトフェア」では、シャンパンも飲み放題。
空気が澄んで夜景もきれいで、冷房も暖房も要らない、自然な季節。
冬の寒さと慌ただしさが来る前に、ちょっと、立ち止まってみよう。

心の準備がない分、12月より寒かった9月

9月末に旭川市に行ってきました!! この前、12月上旬に伺って以来です。
12月は「冬のソナタ」ばりの景色を期待して、スノーブーツ履いて準備万端!
ところが、雪はほとんど舞わず、氷点下でも寒くな〜い。まだ、根雪もなし。
なのに、今回は残暑の空港から飛んで、着いたら涼しい! 夜は寒いくらい。
バーでは「丹前」を羽織ってシンガポールスリング飲みながら震えていました。

スーパーマンと新聞記者

「スーパーマン・リターンズ」を見ると清々しく幸せな気分になります
彼女がスーパーマンと新聞記者が同じ人だと気付かないのがすごい
次回作へつながるように「タネ」を蒔いているところも、すごい
でも、アメリカ映画らしくハッピーエンドがやっぱり良いですね

大好きな一瞬の景色

秋の夕暮れ時で、じっと見ていたい一番のお気に入りの景色は、
「佃大橋」から遠くに見える、小さく赤く幻想的に輝くタワー。
しかも「新阪急ホテル築地のツインビル」のあいだから一瞬だけ。
すぐに消えてしまうから心に残る、そして、また見たくなる

さすが「西の横綱」です

とある温泉ランキングでは「西の横綱」と評される「湯原」に行ってみました。
城崎のように自動車を気にしないで川沿いの散歩道を歩けます。(真夏は暑い〜)
最終地点の自然な「砂場」露天風呂には「ついたて」も何もない!ナチュラル
湯がやわらかく、なかなか湯冷めしないでツルツル。ブームの岩盤浴もあり。
西の横綱らしく、食事もとても美味しくて、私が横綱になりそうです〜

肩に力が入っていたこの頃

ここ数ヶ月やけに肩に力が入るなぁ、と思ったら原因は「Dental Clinic」でした。
2カ所を同時進行で治療したので、5月の連休の頃から夏まで、ずいぶん長かった。
肩に力の入る、あの治療音。特に上の奥歯は大変です。「はい、大きく開けてくださ〜い」
うわぁ、これ以上は、あごがはずれる〜。「はい、閉じてください」うっ、急には閉まらない。
歯医者さんに行くのが楽しみな人は居ないと思うけど・・・。丁寧で優しい先生で良かった。

今年も「寒い!」夏が来る!?

夏本番になると悩ましいのが、「中」と「外」の温度差。
暑いなかを歩いた後に電車に乗ったりホテルのロビーに入ろうものなら、急に寒い!
秋には出番の少なかったカーディガンやストールは、真夏に大活躍です。
冷房の設定温度は、あと2℃くらい上げてちょうど良いな、って思う会場も・・・。
外回りされる日は大変ですよね。「夏風邪」は治りにくいので気をつけてください。

やっぱり全国「梅雨」もよう・・・

梅雨の季節をさけて、「ルスツリゾート」に行ってみました。
日本では唯一、北海道だけに梅雨がないという話を聞いたものですから。
期待したカラッと晴天!ではなく、湿度がけっこう高くて、少々蒸し暑い。
ホテル内は一大リゾートに仕上がっていて、ミニ遊園地のような賑やかさ。
ゴルフコースは広大な北海道のイメージとは違って、案外コンパクト。
視界を「キタキツネ」が走り抜けていく姿は、初めて見る景色でした。

「5,000円コース」で景気回復に貢献してくださ〜い

本年度は会社法が施行され、また、税法にも久しぶりの大きな改正があります。
所得税などでは増税色も強いなか、注目すべきは、法人の「飲食費用」の取扱いです。
会社が支出する「交際費」は、税金計算においてその全額が費用(損金)になりません。
その費用性は「法人税法」ではなく「租税特別措置法」で否定されています。
この少しばかり強引な交際費課税を避けるために、ムダな労力も使われているのです。
しかし! 今回の改正で得意先等との「1人当たり5千円以下の飲食等の費用」については、
交際費から除外され、損金の額に算入されます。(ただし社内交際費としての飲食費は除きます)
全国各地の飲食店経営者の皆さま、サービス料込み5千円コースを作ってください!

人生の「ターミナル」で何を待ちますか?

トム・ハンクスの素晴らしい演技と、キャサリン・ゼタ・ジョーンズの
美しさだけではなく、映画「ターミナル」は何て、心に響く作品でしょう。
「待っている人」の瞳は憂いに満ちていて、でも、心は暖かく優しい。
そして、信じて待ち続ける強さは周りの人さえも幸せにしてしまう。
では「待たせる人」はその逆? 意地悪で、冷たく、いつも人を心配させて、
瞳は疑いに満ちていて、心は弱い。 ・・・それでは、寂しいですよね。
さて、あなたは人生の「ターミナル」で何を待っていますか?
まさか連絡もせずに、人を待たせたり、してないですよね。

「愛」は到達主義でお願いします

セミナーテキストを送付するために郵便局に寄ったときの話です。
休日にも関わらず、窓口には長蛇の列が・・・。それもほとんど女性。「??」
所得税の確定申告期限である3月15日もかなり混雑しますが、その日は2月中旬。
不思議に思いながら順番を待つ女性達の手元を見れば、小包を何個か抱えてる。
あぁ、そうか・・・。来週火曜日の「バレンタインDay」に間に合うように今日送るんだ。
税金の申告書は「発信主義」なので期限日の消印有効で受け取ってもらえるけれど、
チョコレートは当日までに気持ちを届けないと意味がない「到達主義」なんですね。
「愛」と「義理」が飛び交う中央郵便局からの実況中継でした。

税額控除と所得控除の日米差

「Mr & Mrs Adam」・・・見つめ合う瞳の輝きはプライベートの延長そのもの・・・。
ハリウッドの噂の美男美女カップルには、子供が生まれるようで幸せ続きです。
ただ今回は「税金の控除」について、日米の違いを考えてみました。
若いアンジョリーナ・ジョリーが養子を2人も受け入れていることには驚きですが、
米国税務では養子縁組費用を税額控除できます。(Adoption credit、US$10,960)
養子は実子と同じく扶養親族としての人的控除(US$3,300)も受けられます。
ぜんぜん関係ない話ですがAlimony Payments(離婚扶助料)も所得控除の対象です。
う〜ん。米国税務は日本の税金よりも一枚うわてだ。そのうち輸入されるかも。。

神々が住む島

世界遺産である宮島の厳島神社には想像を超える威厳がありました。
神聖なる島へ、フェリーで降り立ったときから背筋がピンと伸びます。
また神社だけではなくロープウェイで山に登ると、また違った顔が。
山頂からは瀬戸内海の島々が見渡せて、雄大な気分です。
軽く歩いた運動のあとは、焼き牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣ご飯が最高です。
そして、「花より団子」ならぬ「紅葉より作り立てのもみじ饅頭」は美味しい!
いちばん良いコースを案内してくださり、ありがとうございました。

何度でも行きたい!マンダラスパ

最近のおすすめ癒しプランは「スパ・キュイジーヌ」
ロイヤルパーク汐留タワー地下2階のハイドロ・スパで体を温めた後は、
本格的なバリニーズ・マッサージで体のバランスを取り戻します。
その後、26階レストランの低カロリーディナーには東京タワーの景色付き!
そしてバリ直輸入のマンダラ・スパオリジナル商品もいただけます。
本場バリ島でのフラワーバス付き個室でのマンダラスパとほぼ同じ。
飛行機に乗らなくても、気分はすっかりバリ島へのバカンス気分です。

爽やかな「講義」・・・未来は明るいぞ

駿河台の明治大学での会計特別講義を担当しました。
大学とは思えない素晴らしい建物・図書館などの設備。
この頃の大学生が興味を持つ対象が少しつかめないことと、
余り熱心でない人も多いのでは・・・という心配は、杞憂でした。
よく勉強して好奇心旺盛で、将来もしっかり考えていて、真摯。
そのままのデキル! ビジネスパーソンになってくださいね!

時間が止まる「鹿の窓」

松江市のティファニー美術館に展示されているステンドグラスは、
「光の絵画」といえるほどに美しく、自然な色彩が見事です。
なかでも、晩秋の木洩れ日のなかで水を飲む子鹿が秀逸。
高さ3.3メートルもある「鹿の窓」の前に立つと時間が止まります。
まるで本物の白樺林と紅葉した木々に囲まれた小川に居る気分・・・
ずっと見ていたい人が多いのでしょう。椅子が置かれています。

「武蔵」と同じ気持ちです

宮本武蔵の「五輪書」水の巻に次の言葉があります
「居着くは死ぬる手なり。居着かざるは生きる手なり」
居着くとは固定すること、居着かないとは固定しないことです
固定せず相手に対応しないと剣術では負けてしまう
じっとしていると腐る気がする私は「水」のような性格
流れないで溜まっている水は腐ってしまうでしょ。
<ほっとする場所> 空気のきれいな水辺

いち押し!夕陽のきれいなバー

全日空クレメントホテル高松の20階のバーのカウンターは
瀬戸大橋と海に沈む夕陽が素晴らしい組み合わせです
階下のレストランからピアノの生演奏が聞こえて
広々した窓に向かってゆったりした気分になれます!
<好きな場所> 夕陽と夜景のきれいなバー
余り長居しないでよって言われそうですね〜

お勧め!癒しの旅

癒しの旅 関東からでは遠いのですが、女性にお勧め!なのが
「ウェスティン淡路アイランド」のレディースプラン。
花博会場跡の「水と花」をコンセプトに海辺に立つ素敵なホテルです
滞在中はスパが好きなだけ使えて、癒しのアロマグッズをいただいて、
朝食はデラックスツインのお部屋でのルームサービス、バスローブ付き!
レイトチェックアウトタイムまで、自分の時間を独り占めできます。

朝陽に始まり夕陽に終わる幸せ

関西の仕事場での好きなところは、
大阪方面から昇る朝陽と、神戸方面に沈んでいく夕陽が見られること
輝く朝の太陽で今日の始まりを実感して、
真っ赤な大きな夕陽で1日の終わりに感謝。
関東のビルの中では、太陽の姿を見るのを忘れることもあって残念。
伊豆か熱海まで出掛けてみるか。

秀作でほっとひと息・・・

「恋愛適齢期」
人生にはずっ〜と楽しいことが起こる可能性がある、と思える作品です
熟練した演技も素晴らしいけど、青年医師が素敵です
やはりキアヌと結ばれない方が良かったのかな
「ディボースショウ」
主役2人の華麗なる「ダマシ合い」がたまらなく面白い!
ジョージは格好良いし、ジョーンズは息をのむ程美しい!!
でもあの二人には愛があったと信じてます

魅惑のホール ベスト3!

もう一度行って楽しみたい素晴らしきホールのランキング
(1)ニセコプリンスの10番
『北海道はでっかい。とはいえ、ずいぶん遠いなぁ・・・』と思い、
ふと、スコアカードを見ると「6」。『6って?』
そうです。パー6! の長〜いスタートホールなのでした。
(2)祁答院ゴルフクラブ
短いステイでもリゾートクラブのオーナー気分が味わえます。
コースもホテルもとてもきれいなのです。
もちろん、天然温泉の露天風呂付き!
(3) 宮古島エメラルドコーストゴルフリンクス
各ホールとも広々! 極めつけは爽快な海越え16番ホール
でも・・・私は環境保護のため魚が食べられるボールにしよう
いいえ。今度は大丈夫 !! 向こう側まで届くはず
(その後の展開) 2004年の冬休みでは(海越え)3戦3勝でした!

やっぱり、水も安全もタダじゃない?!

下町の「もんじゃ焼き」のお店に立ち寄ったとき。。。
まわりのカップルが上手に焼く(混ぜる?)のを横目で見ながら、
『これは自分には作れない』と思い、「餅入お好み焼き」を注文しました。
「お飲み物は?」と聞かれたけれど、食後はジムへ行く予定です。
ビール飲むのもねぇ・・・「(お酒は)いいです!」・・・で水を待ってた私。
おしぼりと氷入りのお水はワンセット。常識かと思ったら。。。
最後までお水は来ないけど、おしぼりは来ました。。
そんなことなら、ウーロン茶を頼めばよかったなぁ。
いいえ、次はスポーツクラブ→「もんじゃ焼き」+ビールの順序にします。

「I'm proud of you」

ずいぶん前に見た映画のなかでのヒロインのせりふです。
命に関わる困難な仕事に立ち向かうパートナーへの励ましの言葉でした。
この勇気付ける「貴方のことを誇りに思う」という台詞の日本語字幕は、
「愛してる」だったことを思い出したのです。なるほどって。
性別を問わず尊敬という大きな輪の中に、好きという気持ちがあります。
好きだけど敬っていない・・・では長続きせず、軽蔑してるが好きというのもない。
反対に尊敬はするが好きではない、というのはありえるかもしれませんが。
いちばんハッピーなのは誇りに思う好きな人達に囲まれていることですね。

言葉の傷と玉の傷

「玉に付いた傷は、磨けば取れるが、言葉の傷は永遠に消えない」(中国の古典)
ひと言の違いで、信頼関係は崩れ、相手の心に鍵を掛けてしまうことがあります。
でも元気のない時の優しい言葉は心の支えとなり、明日に歩き出す勇気をくれます。
言葉が心を変え、心が行動を変え、人を動かしていくのです。
そして投げかけた言葉は鏡のように反射して自分へ返ってきます。
早くあなたにお会いして暖かい言葉の数々で癒されたいと願っています。

ホンモノ!

南の島でのお話です。レストランや籐製品などのお土産店が集まっている一角に・・・。
かのイタリアの高級ブランド「P」の店が。看板もマークも色もそのとおり。
入ってみるとバッグがワゴンセールになっている。しかも1,000円程度。でもマーク付き。
これは冗談かと思いつつ、店員さんに思わず、「これって本物?」って聞いてしまいました。
すると、地元の可愛い女性店員は真顔で、「ホンモノ。ホンコンから来た本物!」
「・・・香港から・・・???」そうですね。たしかに輸入された本物のバックでした。
(免税店での話ではありません。その後そのお店はなくなったかもしれません)

そうだ。電話しよう

ちょっと緊張感が続いたり、集中した後では、
ほっとする食事でのんびり気分で盛り上がる仲間っていいですよね。
お仕事はなれて気遣いなく楽しく本音で、そのうえ元気もらって・・・。
そうだ。そろそろ連絡してみよう。最近の武勇伝でも聴いてみようかな。

小さいながらも大きな出張の楽しみ

出張の時に必ずすることは宿泊するホテルに大浴場や露天風呂があるかの確認です。
最近はビジネスホテルにも大浴場付きのところが増えて嬉しい限りです。
そのうえ天然温泉モール付きとなると行く前から疲れも吹っ飛びます。
たとえ遠い場所でも出掛けるときからウキウキ気分になってしまうのです。
時には事務局の方が取ってくれた宿を変えてしまうこともあります。(ごめんなさい)
しかしながらこれで元気いっぱいの仕事ができること間違いなし! なのです。

かっこいい人

こんな人ってとてもかっこいいと思うのです。
きっと忙しい毎日だと思うのに、いつも飄々としていて、多趣味で、健康的で
仲間が多く、ちゃんと本も読んでいて、仕事も活き活きとこなし実績を残しているのです。
反 対に、近寄るのも遠慮してしまうほど「忙しい!忙しい!超多忙!」を連発して、
ばたばたしている割りには生産性が低く、仕事を楽しんでいない人はちょっと・・・。
かっこいい人達と一緒に仕事をして、遊んで、楽しい毎日を送りたいものですね。

うなずき野郎さん ありがとう

全国各地で講演会講師をしていますが、いつもすることは「うなずき野郎」の発見。
「うなずき野郎」とは、セミナーの話にうなずきながら熱心に聞いてくれる方のことです。
一生懸命聞いてくださり理解を深めている証なのです。(こっくりしているのとは別)
会場内にうなずき野郎が増えれば増えるほど講演会の雰囲気は盛り上がります。
最初の1人を中心に“うなずき病”を会場全体に伝染させることが大切なのです。
講演会はひとりで喋るのではなく会場の参加者全員と会話するっていう感じが最高。

健康診断ってけっこうしんどい・・・

フリーで仕事をしていると会社から強制されないのが「健康診断」です。
「長いこと風邪も引いたことないし見るからに元気だし・・・。」検診を進める知人には
反論しながらも受けてみました。受診用の洋服に着替えて、血をいっぱいとる、X線放射、
バリウム飲んでグルグル回転、目に風、肺から強い息を吐き出す・・・全部受けたらもうへとへと。
これはこれは余計に病気になりそうだと思いながら・・・その日の体力を使い果たした気分です。
後日届いた結果は・・・『異常なしの健康。これからも定期的に健康診断を受けましょう。』
・・・しばらくは結構です・・・。健康であることを確認するのも楽じゃないです。

言われなくても継続教育は必要・・・

税理士・米国税理士・CFP(R)・DCアドバイザーに関連する仕事をしていますが、
日本の税理士を除いて毎年資格更新のためには研修受講などでの単位取得が必要です。
・・・そうなのです。日本の税理士だけは一度取ったら更新なしの永久国家資格です。
この事実を友人に嘆いたら一喝。「税法はよく変わるよね。強制されなくても勉強しないと
キャッチアップできないでしょ。・・・さては、さぼってるな。」「・・・。」(どきっ)
そうですね。強制されなくても自主的に継続的にブラッシュアップしましょう。
(その後の展開)税理士にも単位制による継続教育が制度化されました!

聞かなかったことにしましょう

とある中年女性の言葉。『税理士は税務署出身で力のある人でなければ意味がない。』
もしも本当なら税理士の世界は前近代的・不公平で魅力のないものと言えるでしょう。
どんな分野の仕事もフェアでチャンスが平等でなければ優秀な人から去っていきます。
またこの様な歪んだ(?)期待感が最近の脱税手助けによる逮捕劇を招いているのかも。
でもね、難関試験をパスして税理士の仕事に夢を持っているみなさまご安心ください。
税務代理だけでなく経営改善指導など幅広い分野で活躍している税理士も増えてます。
ちなみにこの人は何度か試験に挑戦したけど1科目も受からず税理士を諦めたそうですし・・・。

マイナスイオンの効果

最近お勧めなのがマイナスイオンのスプレーです。
疲れたと思ったら目をつむってマイナスイオンのシャワーを浴びるとスッキリ!
滝などの水しぶきの上がっている場所でもマイナスイオンは吸収できます。

3つのO

おごらず・おこらず・怠らず・・・・の3つのOがKOGEの主義なのですが。
すぐさぼる、バタバタする、結構頑張ったじゃないと言い訳する・・・・。
守るのはとても難しいです。

ポテトとコーン

最近店頭に並んでから安全性が不確かなため回収するお菓子が多いですね。
スナック菓子が大好きな方々(含KOGE)にとっては大問題。
科学技術は研究が過ぎると人間自身を追い込んでしまうのでしょうか。

日本とアメリカの温度差

2000年10月にラスベガスで開催された米国税務のWork
shopに参加したときのお話。
アメリカには年末調整制度がないため原則として国民全員が確定申告をします。
そのためか税務に対する関心はひときわ高い。税務代理人(EA税理士)はもとより、
一般市民も積極的に議論に参加します。そのうえ半袖短パンで涼しげな格好。
秋なのにホテルの冷房がきつくブルブルふるえている私ひとり変な感じでした。

経営者について

(1)魅力ある経営者は3つのH
 @ひたむき A人思い B人より勉強家
(2)魅力ない経営者は3つのK
 @口が軽い A気が短い B勝手

人生について

背負い込む荷物を出来る限り軽くすること・・・
それが、人生も経営も複雑にしない
最善の方法のようです。

会っていて楽しい人

一緒に食事をして楽しい人。お話をして楽しい人。
心が和やかになる人。波長の優しい人。
もう一度お会いしたくなる。そしてまた楽しい時が過ごせる。
全国各地の信用金庫に♪
「しんきん経営情報」
Q&Aでわかりやすい
中小企業・経営者のための税金対策
ダイヤモンド社刊



Copyright ©2015 JUNKO KOGE, All Rights Reserved. Powered by Team KF.